介護ニュース
2017年08月18日(金)
 介護ニュース

介護の不安を解決 認知症の親をもつ人に専門家が回答

介護の不安を解決 認知症の親をもつ人に専門家が回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーライター・永峰英太郎氏の新刊
6月13日、コミックエッセイ「マンガ! 認知症の親をもつ子どもがいろいろなギモンを専門家に聞きました」が発売された。

著者は「70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本」「親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法」などの著作があるフリーライターの永峰英太郎氏で、マンガはたけだみりこ氏、監修は古田伸夫氏となっている。

永峰英太郎
基礎知識から要介護認定などの制度について
高齢化社会では認知症高齢者の数も増え、子が認知症の親の介護を行うことも多い。この新刊では元ラジオアナウンサーの父が認知症を患っているという永峰英太郎氏が認知症の専門家に、素人ならではの視点で質問し、その実体験がマンガの形として描かれている。

制度面では要介護認定、成年後見人、暦年贈与、相続税対策を解説。また、ただの物忘れと認知症の違い、認知症の種類、当事者が自分の状態に気づいているかなどの基礎知識や、認知症の人が覚えている記憶、喜怒哀楽などについて、マンガや図表などとともに解説されている。

また、認知症の進行を抑えるための方法についても解説。このコミックエッセイはA5判143ページで、1,100円(税別)。 宝島社より発売中である。

(画像は宝島社のサイトより)


外部リンク

マンガ! 認知症の親をもつ子どもがいろいろなギモンを専門家に聞きました
http://tkj.jp/book/?cd=02698501


Amazon.co.jp : 永峰英太郎 に関連する商品
  • 道銀 道内各地で年金講演会開催 「女性のための年金コース」も(8月15日)
  • 「体験してガッテン! 認知症と脳卒中」看護ケア教室 弘大病院(8月15日)
  • ノバルティスファーマ 本人と家族に「認知症相談ナビ」開設(8月15日)
  • 国民年金と厚生年金の収支決算が2年ぶりに黒字に(8月15日)
  • 「第1回ケアレク学会」を9月23日に横浜で開催(8月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件