介護ニュース
2017年09月20日(水)
 介護ニュース

年金解説書『現役社長・役員の年金』発売

年金解説書『現役社長・役員の年金』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
社長や役員に特化した年金の解説書
株式会社産労総合研究所の書籍出版部門・経営書院から、『現役社長・役員の年金』が発売された。同書は、60歳以降も厚生年金に加入しながら現役で働いている社長や役員のために、年金受給についてくわしく解説している。税込み価格は、1,944円(本体価格 1,800円)である。

著者は、特定社会保険労務士でファイナンシャルプランナーの奥野文夫氏。奥野社会保険労務士事務所所長であり、労働保険事務組合京都中小企業互助協会理事長を務める。奥野氏は、役員の老齢年金受給などについて、ホームページ、ブログ、YouTube動画、メールマガジンなどで情報を発信している。

現役社長役員の年金
年金手続きから受給までを解説
『現役社長・役員の年金』は、会社を定年退職した人や定年後に嘱託勤務している従業員を対象としているのではなく、現役社長や役員に特化した老齢年金解説書である。65歳以降も現役で社長や役員として活躍している人の中には、年金に対する誤解や勘違いによって損をしてトラブルになるケースがある。

同書では、よくある質問への回答・よくある誤解への注意喚起を中心に、社長・役員の年金請求手続きから受給までを説明している。奥野氏は、多くの経営者に同書を読んでもらうことにより、年金に関する大きな勘違いによって損をする事例を減らしたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

奥野社会保険労務士事務所のプレスリリース
http://pressrelease-zero.jp/archives/114692

現役社長・役員の年金
http://www.e-sanro.net/jinji/j_syoin/j_syoin


Amazon.co.jp : 現役社長役員の年金 に関連する商品
  • 『年金の基礎知識・得する年金のもらい方』講座【浦添市】(9月19日)
  • 「Tポイントサービス」はじめました 長野県信用組合(9月19日)
  • 個人投資家の「iDeCo」と「つみたてNISA」の認知度は?(9月19日)
  • アジア最大規模の国際福祉機器展 東京ビッグサイトで開催(9月17日)
  • お正月が楽しみになる「やわらかおせち重」予約開始(9月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件