介護ニュース
2021年01月24日(日)
 介護ニュース

PicoCELA、介護施設向けIoT基盤の開発プロジェクトを善光会運営施設で開始

PicoCELA、介護施設向けIoT基盤の開発プロジェクトを善光会運営施設で開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
人手不足問題の解消を図る
PicoCELA株式会社は、2020年12月28日、介護施設向けIoT基盤の開発プロジェクトを開始したと発表した。

同社は、無線通信製品やクラウド監視システムの販売を手がける企業。今回開始されたプロジェクトは、同社のWi-Fiメッシュソリューションを活用するものであり、社会福祉法人 善光会が運営する介護施設にて人手不足問題の解消が図られる。

IoT基盤
職員の物理的・精神的負担を軽減
昨今の介護領域では、人材に関する課題が深刻な状態となっている。多くの介護施設では、職員が人手不足を訴えており、また「身体的負担が大きい」といった労働環境に関する問題も顕在化するようになった。PicoCELA株式会社による今回のプロジェクトは、こうした課題の解消を支援するものとなる。

同プロジェクトでは、同社の無線メッシュテクノロジーにより、LANケーブルに縛られない自由自在なWi-Fi空間を形成。また同社の『PCWL-0400』シリーズによりエッジコンピューティング機能を提供し、多様なIoTデバイスの統一管理も実現する。これらの効果により、介護現場の業務効率を改善し、介護職員の物理的・精神的負担を軽減するとしている。

負担軽減に加えて介護の質改善も目指す
同プロジェクトが実施される介護施設を運営する社会福祉法人 善光会は、これまでも職員の負荷軽減を図るべく、ロボットスーツなど多数の先進的な機器を導入してきた経緯を持つ。また、介護用IoT機器も多数導入を進めている。

PicoCELA株式会社は同プロジェクトにおいて、職員の負担軽減に加えて介護の質改善も目指すとしている。

(画像はPicoCELA株式会社の公式ホームページより)


外部リンク

PicoCELA株式会社
https://www.picocela.com/

介護職員の業務負荷を軽減 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : IoT基盤 に関連する商品
  • 認知症ケア&リハビリテーションの具体策 パーソン・センタード・ケア(1月24日)
  • 環境センサーを設置して、「換気の悪い密閉空間」を見える化しよう!(1月24日)
  • シニア世代に寄りそう。タブレット端末を活用した在宅生活支援サービスの実証実験がスタート(1月23日)
  • 終末期を考える『なぜ、在宅では「いのち」の奇跡が起きるのか?』(1月23日)
  • ユーキャンのケアマネジャー試験過去問完全解説 最新版(1月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件