介護ニュース
2018年02月24日(土)
 介護ニュース

手すりに掴まった状態で体重測定できる「バリアフリースケールAD-6107R」

手すりに掴まった状態で体重測定できる「バリアフリースケールAD-6107R」

このエントリーをはてなブックマークに追加
安全で正確な体重測定を
電子計測器や医療用電子機器などの製造・販売事業を展開する株式会社エー・アンド・デイは、12月1日から業務用体重計「バリアフリースケールAD-6107R」の販売を開始した。

同製品は、医療施設や介護施設などでの自立困難者・高齢者の体重測定や、透析施設での正確な体重測定に適した体重計である。

バリアフリースケール
薄型の計量台で乗りやすく
「バリアフリースケールAD-6107R」は、これまでの同社の製品よりも10kg軽量化し、重さが17kgである。軽量でコンパクトであり、大型キャスターも付いているため、施設内で移動しやすい。

計量台に乗りやすいように、計量台を床面から48mmと低い位置に設置した。掴まりやすいやすい大型ハンドル(手すり)を装備し、乗り位置を見やすく、カラー識別している。さらに、計量台の角を丸くして安全に配慮している。

単一乾電池4本の使用で、200時間以上の連続動作が可能である。電源コードを接続しなくても、必要な場所で使用することができる。表示器は、わかりやすい日本語表示となっており、衣服引き(風袋引き)機能や、BMI計算機能、外部機器との連携も可能になっている。本体価格は、190,000円。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

プレスリリース 株式会社エー・アンド・デイ
http://www.aandd.co.jp/

バリアフリースケール 手すり付きAD-6107Rシリーズ
http://www.aandd.co.jp/adhome/products


Amazon.co.jp : バリアフリースケール に関連する商品
  • 元気で長生き! 未病改善・寝たきり予防 足柄上病院医学講座(1月4日)
  • 水戸中央病院 教室開催「骨粗しょう症ってどんな病気?」(1月4日)
  • 利根町「もの忘れ予防講座」 フリフリグッパーで認知症予防(1月3日)
  • 夫婦の年金把握してますか? 「定年後準備大全」発売(1月3日)
  • 介護の悩みから介護職に興味がある人まで なんでも相談会【名古屋市】(1月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件