介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

特別養護老人ホームの施設長が書いた、看取り犬の奇跡の物語

特別養護老人ホームの施設長が書いた、看取り犬の奇跡の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノンフィクションの17編の物語を収録
2020年6月22日、宝島社から、『看取り犬・文福 人の命に寄り添う奇跡のペット物語』が発売された。著者は特別養護老人ホーム『さくらの里山科』の理事長・施設長である若山三千彦氏。

『さくらの里山科』は日本で唯一ペットと暮らせる特別養護老人ホームで、全120床計12ユニットのうち4ユニットにおいて、約20匹の犬と猫が自由に暮らしている。入居者が愛犬・愛猫と一緒に暮らすのもOK。

同書では、看取り犬・文福をはじめとしたペットと入居者の17編の物語を収録。読んだ人からは「ペット好きじゃなくても心温まる」「考えさせられるドキュメンタリー」などの声が寄せられている。

販売価格は1,430円(税込み)。宝島CHANNELやAmazon.co.jpなどで購入することができる。

看取り犬
元教員の若山三千彦氏
若山三千彦(わかやまみちひこ)氏は1965年生まれ。神奈川県出身。横浜国立大学教育学部を卒業後、教員として活躍。退職後に社会福祉法人心の会を創立し、2012年に特別養護老人ホーム「さくらの里山科」を設立している。

実の弟である若山照彦氏を描いた『リアル・クローン』で第6回小学館ノンフィクション大賞優秀賞に輝いた経験をもつ。

(画像はPR TIMESより)


外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001026.000005069.html

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD006240&path=&s1=

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/


Amazon.co.jp : 看取り犬 に関連する商品
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • 高齢者を熱中症から守る、温度変色ステッカー『絶対温管』(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件