介護ニュース
2022年01月26日(水)
 介護ニュース

「在宅」の生活支援 セミナー『入浴動作・排泄動作の評価とアプローチ』

「在宅」の生活支援 セミナー『入浴動作・排泄動作の評価とアプローチ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師などに
12月21日(火)、在宅リハビリテーション&ケアスクールがオンラインセミナー『入浴動作・排泄動作の評価とアプローチ』を開催する。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師、柔道整復師、看護師、介護福祉士、介護職が対象であり、定員30名。費用は2,000円である。

講師はSOMPOケア株式会社地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ、在宅リハビリテーション&ケアスクール講師、大阪府立大学非常勤講師、理学療法士の波野優貴氏。なお、当日は同氏が共著者の書籍『リハビリテーション職種の在宅リハビリ・ケア』に基づいて講義される。

在宅リハビリテーション・ケアスクール
14日間の見逃し配信付き 復習にも
医療機関では在宅復帰の取り組みが続けられ、在宅での療養者や居住系高齢者施設の利用者が増え、介護職などには居宅における生活支援の重要性が高まっている。入浴動作や排泄動作が困難な場合、在宅生活を難しくする要因となり、介助量が増え、在宅生活を諦めなければならなくなることも多い。

2021年度介護報酬改定でも、通所系サービスにおける入浴の評価と自立支援が求められ、今後はさらに入浴動作と排泄動作の動作観察、評価、アプローチの知識が必要となる。

当日は「入浴動作の基礎知識と評価」「入浴動作のアプローチ」「排泄動作の基礎知識と評価」「排泄動作のアプローチ」を講義。復習も可能な14日間の見逃し配信付きオンラインセミナーとなっている。

日時: 12月21日(火) 20:00~22:00(開場19:45)
場所: 「ZOOM」アプリによるオンライン開催
定員: 先着30名
費用: 2,000円
(在宅リハビリテーション&ケアスクールのサイトより引用)

(画像は在宅リハビリテーション&ケアスクールのサイトより)


外部リンク

2021年12月21日(火)入浴動作・排泄動作の評価とアプローチ(14日間の見逃し配信付き) - 慢性期医療・介護保険分野専門の在宅リハビリテーション・ケアスクール
https://horcs.com/


Amazon.co.jp : 在宅リハビリテーション・ケアスクール に関連する商品
  • 要介護者の3回目ワクチン接種をサポート!付き添い介護料が全額無料へ(1月25日)
  • 新鮮な情報を届ける「SOMPOケア WATCH!」開設(1月25日)
  • 認知症高齢者を医学的に理解 ケアスキル習得セミナー(1月23日)
  • ケアをブラッシュアップ『今はこうする!高齢患者ケア』(1月20日)
  • 楓の風×カナミック デイサービス事業者向け「SIOSプランニング」をリリース(1月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件