介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

現状況下の高齢者をサポート「介護レクリエーション活動支援プロジェクト」始動

現状況下の高齢者をサポート「介護レクリエーション活動支援プロジェクト」始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者のQOL維持・向上に
BCC株式会社は、5月8日、社内企業のスマイル・プラスカンパニーが、「介護レクリエーション活動支援プロジェクト」をスタートすることを発表した。

介護レクリエーション活動支援プロジェクト
プロジェクト概要
今回実施するプロジェクト第一弾では、ユカイ工学株式会社開発のコミュニケーションロボット「BOCCO」と同社の介護レクリエーションに関するノウハウを融合する。

BOCCOは、スマートフォンアプリと連動し、離れて暮らす高齢者とその家族が気軽に会話を楽しめるのが特徴。センサと連携することで、利用者の日々の生活状況を、家族と介護職員に通知することも可能だ。

同社は、今回、運営サイト「介護レク広場」を通じ、全国の介護施設・訪問介護利用者からモニターを募集。計100台、2カ月間無料で、高齢者をサポートする考えである。

活動制限による課題を解決
新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、介護施設では介護レクリエーションができない、家族と会えない等、また、訪問介護では、外出自粛によるコミュニケーション不足等の課題が挙げられている。

BOCCOは、人と人との交流を増やし、いつもと違ったレクリエーションや日常が生まれるきっかけに貢献。同社は、今回の取り組みが、高齢者のコミュニケーション不足の解消と心身の健康維持につながるだけでなく、介護職員の業務効率向上に役立つものと期待を寄せている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

BCC株式会社 プレスリリース(valuepress)
https://www.value-press.com/pressrelease/242275

介護レクリエーション活動支援プロジェクト
http://smile-plus.co.jp/lp/rec-support/


Amazon.co.jp : 介護レクリエーション活動支援プロジェクト に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件