介護ニュース
2017年12月13日(水)
 介護ニュース

スマホアプリ「AirTalk」を使った認知症患者の見守りシステム、大規模実証実験が成功

スマホアプリ「AirTalk」を使った認知症患者の見守りシステム、大規模実証実験が成功

このエントリーをはてなブックマークに追加
認知症患者の外出検知・徘徊を見守る
OFF Line株式会社は、2016年4月14日(木)・15日(金)に金沢市内で実施した、認知症患者の外出検知・徘徊を見守る位置情報システムの大規模実証実験が成功したことを発表した。

AirTalk
システムの概要
このシステムは、スマートフォンアプリの「AirTalk」と「ビーコン」と呼ばれる近距離無線用の端末を利用したもの。

認知症患者につけたビーコンをAirTalkが検知し、家族やケアマネージャのスマートフォンアプリに位置情報を配信するしくみだ。

患者の自宅や病院、介護事業所などに設置したAirTalkで、在宅や外出の確認を行い、外出を検知した際に捜索を依頼すると、地域にいるAirTalkユーザがビーコンをつけた患者とすれ違った場合にその位置情報が家族やケアマネージャに配信される。

実証実験は成功
実証実験では、金沢市内の4km四方のエリアにおいて、外出した10個のビーコンを40台のサポータ端末が全て検知、それぞれの家族端末に配信された。

また、特定エリアに設置する「固定検知端末」の開発も終了しており、1台につき100メートル四方のエリアを24時間見守ることが可能だとしている。

(画像はニュースリリースより)


外部リンク

OFF Line株式会社のニュースリリース
http://off-line.co.jp/news-release/
Amazon.co.jp : AirTalk に関連する商品
  • 「高齢者 消費生活110番」を実施 滋賀県消費生活センター(12月11日)
  • 持ち運びできる据置式手すりを発売 マツ六株式会社(12月11日)
  • 求人応募増加・認知症ケア・感染症対策のセミナー 大阪で開催(12月11日)
  • 「おひとりさまになったとき」 年金生活の不安解消セミナー【福岡市】(12月10日)
  • ホテル・病院・介護施設に適したマットレスを発売 大塚家具(12月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件