介護ニュース
2021年08月05日(木)
 介護ニュース

AIのFRONTEO、高齢者の転倒転落予測AIシステムを介護施設で実証開始

AIのFRONTEO、高齢者の転倒転落予測AIシステムを介護施設で実証開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
メディカル・ケア・サービスの運営施設で実施
株式会社FRONTEOは、2021年7月15日、介護施設を対象とした転倒転落予測AIシステムの実証試験を開始したと発表した。

同社は、AIエンジン開発などを手がけるデータ解析企業であり、ライフサイエンス分野にて転倒転落予測AIシステムの開発も行う企業。今回の実証実験は、メディカル・ケア・サービス株式会社が運営する介護施設などで実施される。

転倒転落予測AIシステム
行動の自由/QOL維持と安全確保を両立
高齢者の転倒/転落は、要介護状態/寝たきり状態/認知症の進行などに繋がり得る事象であり、死亡する危険性も持つ。介護施設においては特に、施設と入居者家族の信頼関係に影響する場合もある。

しかし入居者にとって、「生活の場」である施設における過度な転倒/転落予防は、行動の制限に繋がりかねない。高齢者本人の行動の自由やQOL維持と、安全確保の両立は、介護現場の大きな課題となっていた。

今回実証実験が開始された転倒転落予測AIシステムは、こうした課題をAIの活用により解決するというもの。施設に蓄積された入居者の介護記録を分析することで、転倒転落リスクの予測を実現している。

介護現場の負担軽減にも貢献
今回の実験では、グループホームなどの施設において転倒転落予測AIシステムの予測精度を検証。介護施設においても同システムが有効であることを実証し、高齢者の転倒/転落の予防とQOL改善、また介護現場の負担軽減にも貢献するとしている。

(画像はFRONTEOの公式ホームページより)


外部リンク

メディカル・ケア・サービスと介護施設を対象とした転倒転落予測AIシステムの実証試験を開始 - 株式会社FRONTEO
https://www.fronteo.com/20210715


Amazon.co.jp : 転倒転落予測AIシステム に関連する商品
  • リハプラン、「科学的介護推進体制加算」のデータ提出をなめらかに(8月3日)
  • キャプス、訪問系介護サービス事業所向け「防災マニュアル」を発売(8月3日)
  • 最高齢化率の村に、人生100年時代への処方箋を学ぼう!(8月1日)
  • 介護特化型求人サイト「ジョブメドレー」、登録求職者数100万人突破(8月1日)
  • 離れて暮らす親子をつなぐ『お盆オンライン見守りギフト』(8月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件