介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

時給2200円以上。介護士シェアリングサービス「イチロウ」、東京23区でも展開

時給2200円以上。介護士シェアリングサービス「イチロウ」、東京23区でも展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
副業ニーズを持つ介護士を派遣
株式会社LINKは、2020年11月26日、介護士のシェアリングサービス『イチロウ』の提供を、東京23区内にて開始したと発表した。

『イチロウ』は、自宅で生活したい要介護者やその家族に向けて、副業ニーズを持つ介護士を派遣するサービス。東京23区内での提供は、同年10月1日より開始されている。

イチロウ
介護士の賃金改善もミッションとして設定
株式会社LINKは、「CARE TECH カンパニー」となることを目指し、居宅介護支援事業や介護施設紹介事業などを展開している企業。常に10年・15年先から逆算する形で現在の介護を検証し、「一歩先」の介護サービス提供を図っている。

同社の『イチロウ』では、最期まで自宅で生活を送りたいと願う要介護者と家族を支援すべく、空き時間を持つ介護士を派遣する。また同サービスでは、介護士の賃金改善もミッションとして設定。東京23区内で働く介護士については、時給を2200円と設定している。

介護技量に基づく時給設定の導入も予定
株式会社LINKはこれまで『イチロウ』を、愛知県名古屋市を中心とする形で展開してきた。今回の東京進出に際しては、まず2020年7月より港区・目黒区・世田谷区の3区のみでβ版を提供。この提供により顧客ニーズなどを検証し、今回の23区内での提供開始に至っている。

同社は今後『イチロウ』において、介護技量に基づく時給設定の導入により、2200円以上で働く介護士の輩出も目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

イチロウ - 株式会社LINK
https://ichirou.co.jp/

介護士のシェアリングサービス『イチロウ』が、東京23区内でのサービスを提供開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : イチロウ に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件