介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

ケーキの街 芦屋会、2020年もクリスマスケーキを高齢者施設などに贈呈

ケーキの街 芦屋会、2020年もクリスマスケーキを高齢者施設などに贈呈

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月25日に芦屋市役所にて贈呈式を開催
株式会社シュゼット・ホールディングスは、2020年11月26日、同社が代表を務める『ケーキの街 芦屋会』がクリスマスケーキの贈呈式を行ったと発表した。

『ケーキの街 芦屋会』は、兵庫県芦屋市にて高齢者施設・障がい者施設にケーキを送り続けている洋菓子店の団体。贈呈式は、芦屋市役所にて同年11月25日に行われている。

クリスマス
一足早いクリスマスの雰囲気を味わってもらう
株式会社シュゼット・ホールディングスは、『アンリ・シャルパンティエ』などのブランドで洋菓子販売を展開している企業。1969年に芦屋市にて創業して以来、「世界最高峰の技術でお菓子文化を生み出す会社」となることを目指し、感動を届け続けている。

同社が代表を務める『ケーキの街 芦屋会』は、1990年に開催された芦屋市政50周年記念イベント『芦屋 ケーキフェスタ』をきっかけとして、発足した。翌1991年からは、高齢者施設・障がい者施設の入居者に一足早いクリスマスの雰囲気を味わってもらうべく、クリスマスケーキの贈呈を開始している。

12月11日に全20施設へ届けられる
『ケーキの街 芦屋会』によるクリスマスケーキ贈呈は、今回で30年目を迎えることとなった。例年行われる贈呈式では、会場にてミニコンサートなどが開催されてきたが、今回はコロナ禍を考慮して規模が縮小されている。

なお『ケーキの街 芦屋会』によるケーキは、2020年12月11日に全20施設へ届けられる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

『ケーキの街 芦屋会』 クリスマスケーキの贈呈式を執り行いました - 株式会社シュゼット・ホールディングス
http://www.suzette.co.jp/2020/11/26/3459/


Amazon.co.jp : クリスマス に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件