介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

【まもる~のHOME×N-SYSTEM-Care】広島県の事業に採択、実証を開始

【まもる~のHOME×N-SYSTEM-Care】広島県の事業に採択、実証を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
地域包括ケアシステムにおける非接触モデルを実現
株式会社まもるーのは、1月5日、広島県「新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)」からの採択の決定を受け、非接触状態での被介護者の状態把握ならびにリアルタイムでの情報共有の実証をスタートすることを発表した。

まもるーの
主な実証内容
実証では、同社が提供している在宅向け睡眠見守りシステム「まもる~のHOME」と、株式会社ノースハンドグループの介護情報共有システム「N-SYSTEM-Care」が連携。

「まもる~のHOME」は被介護者の睡眠レベル、温度・湿度等の環境状況、呼吸や脈拍、離床や睡眠中等の利用者の状況を非接触状態で確認・把握するテストを行う。

また、「N-SYSTEM-Care」では、介護記録、看護記録等を介護者と介護施設、医師、薬剤師間での情報のリアルタイム共有を実施。介護者との接触回数の削減等を検証していく。

同事業は「新しい生活様式」に対応したビジネスモデルの転換において、ICT技術を活用したデジタルサービスを創出・普及する事業者に適用される補助事業。

同社は今後も、在宅医療や介護を一体的に提供できるよう、システムの改善に取り組んでいく考えである。 

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社まもるーの プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000055990.html

株式会社まもるーの ホームページ
https://mamoruno.miel.care/


Amazon.co.jp : まもるーの に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件