介護ニュース
2021年02月25日(木)
 介護ニュース

シニア世代に寄りそう。タブレット端末を活用した在宅生活支援サービスの実証実験がスタート

シニア世代に寄りそう。タブレット端末を活用した在宅生活支援サービスの実証実験がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーション機能も提供
2021年1月19日、東急株式会社は、日本電気株式会社(NEC)とともに共同開発してきた在宅生活支援サービスの実証実験を、2021年2月1日から3月末を目途に実施することを、プレスリリースを通じて発表した。

シニア向けのタブレット端末『Tablet PaPeRo(タブレット パペロ)』を活用し、東急沿線に住むシニア世代の生活を便利に、快適にすることを目指す。

『Tablet PaPeRo』を利用することで、東急が手掛けるホーム・コンビニエンスサービス『東急ベル』が利用しやすくなる他、離れて暮らす家族との伝言を送受信することも可能。ゴミの日や病院の日などの予定を管理できる機能や、『Tablet PaPeRo』と会話ができる機能なども用意されている。

東急株式会社
『東急ベル』のサービスでシニア世代の暮らしがもっと便利に
『東急ベル』では、買い物代行サービスや「家ナカ」サービスを提供。ベルキャストと呼ばれる専門スタッフが暮らしをサポートし、プロの技術で細かいとろこまでピカピカにする「ハウスクリーニング」や、掃除、洗濯などの家事代行サービスなどを展開している。

水漏れやパソコンの修理、鍵などの困りごとにも迅速に対応。不要品の回収(エコ回収)、家電などのレンタル、補聴器の出張販売なども行っている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

東急株式会社 ニュースリリース
https://www.tokyu.co.jp/company/news/list/Pid=post_290.html

東急ベル
https://www.tokyu-bell.jp/


Amazon.co.jp : 東急株式会社 に関連する商品
  • 日本財団、高齢者施設従事者を対象とした無料PCR検査を開始(2月25日)
  • 染み付いた排泄臭を良い香りに変えるスプレー新発売(2月24日)
  • アスクル、介護・医療の現場を徹底サポート!「衛生・介護用品カタログ」等を発刊(2月24日)
  • 話すだけで介護記録ができるAIアプリに注目!(2月24日)
  • 福祉・介護施設対象「TERRA FORESTA MIST」モニターの募集をスタート(2月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件