介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

サ高住「グランメゾン迎賓館京都嵐山」が「おとなりさん弁当」サービスをスタート

サ高住「グランメゾン迎賓館京都嵐山」が「おとなりさん弁当」サービスをスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍における高齢者を食事でサポート
株式会社ジェイ・エス・ビーは、3月22日、同社が運営するサービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」にて食事提供を行っている同社グループの株式会社ジェイ・エス・ビー・フードサービスが、近隣住民に対して夕食を日替わりメニューで提供する「おとなりさん弁当」サービスをスタートすることを発表した。

おとなりさん弁当
地域全体での見守りや支え合いを実現
「おとなりさん弁当」は、「グランメゾン迎賓館京都嵐山」の管理栄養士が立案した献立とほぼ同一メニュー。料理人が栄養面と味にこだわった手作りの料理を700円(税込み)で提供する。

近年、「孤独死」「栄養不良によるフレイル」「健康寿命の低下」は社会の課題として挙げられているが、現在はコロナ禍によって、運動や買い物等の外出機会がさらに減る傾向にあり、地域との交流もままならない状況だ。

同施設の近隣に住んでいる人の平均年齢は比較的高い。これらの状況を鑑み、これまでも同施設は地域の公民館のような地域に根差した存在を目指してきた。

今回のような「おとなりさん弁当」の取り組みは、地域との関係性をさらに強固なものにしていくもの。同取り組みは今後、他の住宅への展開も検討していく予定である。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ジェイ・エス・ビー プレスリリース
https://www.jsb.co.jp/news/detail/post-623.php


Amazon.co.jp : おとなりさん弁当 に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件