介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

介護施設の就労管理システムを開発!「CWS for Care」で働き方改革へ

介護施設の就労管理システムを開発!「CWS for Care」で働き方改革へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
勤務態勢の計画から報告までの業務時間を削減
インフォコム株式会社は、業務・資本提携する介護業界大手の株式会社ソラストと共同開発したクラウド型勤怠管理サービス「CWS for Care(シーダブリューエスフォーケア)」の提供を開始しました。

「CWS for Care」は、介護施設で働く職員のシフト作成から行政へ提出する書類の出力までを一貫して行うことができるサービスです。クラウドサービス化することでより便利になり、介護事業者に特化した機能が加わりました。

介護NS
出退勤時刻はICカードリーダやスマートフォンと連携
職種や資格、休暇希望などの情報を連携したシフトの調整や配置基準・加算要件のチェックと管理が可能です。さらに、勤務形態一覧表が自動出力されるため、作成にかけていた時間も削減されます。

適正な労働時間と残業時間の上限を把握し、有給休暇の取得にも対応しているため働き方改革の実現へつながります。また、職員の勤務状態を細かにチェックすることで人材の定着にも効果が期待できます。

人材不足など介護業界が抱える課題の解決支援
インフォコムでは、「CWS for Care」をソラストのグループ会社が運営する全介護事業所に導入する予定です。医療・介護領域のサービスを中心としたヘルスケア事業を重点におき、サービス化による構造改革を推進していくそうです。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

インフォコム株式会社 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/214305


Amazon.co.jp : 介護NS に関連する商品
  • 高品質なのに低価格。国産フェイスシールド『スプラシェイド』が登場!(7月14日)
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件