介護ニュース
2020年09月19日(土)
 介護ニュース

ONODERA USER RUN紹介の特定技能(介護)人財第1号、いよいよ就職開始

ONODERA USER RUN紹介の特定技能(介護)人財第1号、いよいよ就職開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
在留外国人財を紹介できる体制を構築
ONODERA USER RUNは、8月7日、同社からの紹介で国内初の特定技能(介護)人財となった、クエン・ティ・ガンさんが8月1日より京都市内の病院にて就職したこと、また9月には2名の特定技能(介護)人財の就職開始が決定していることを発表した。

新型コロナウイルスの影響により、海外で特定技能試験に合格した外国人財の入国ができない状況が続いている。そこで、同社は急遽、日本国内在留の外国人財を紹介できる体制を整えた。

特定技能(介護)人財
生活サポートも本格的に開始
同社は、東南アジア11拠点における人財教育事業と、特定技能(介護)に特化した日本国内への介護人財紹介・生活サポート・定着サポート・介護福祉士資格取得支援のフォローを行っている。

8月1日からは、生活サポートとしてコールセンター、ポータルサイトなどのサービスを日本語・英語・ベトナム語・ミャンマー語の多言語対応にてスタートした。

日本の介護を海外・国内双方から支援
2020年7月末現在、同社の人財教育事業は、東南アジア11拠点で2,135名の生徒数、特定技能(介護)試験合格者831名(在籍)となっている。

一方、人財紹介事業では、現在マッチング中または準備中の事業所は61施設、日本国内での就職内定者は111名にのぼる。

なお、今後2020年度内に、同社紹介からの就職者453名を見込んでおり、2025年度までには累計で約3万名の特定技能(介護)の就職者を目指す考えだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ONODERA USER RUN プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/222063

ONODERA USER RUN ホームページ
https://onodera-user-run.co.jp/


Amazon.co.jp : 特定技能(介護)人財 に関連する商品
  • フレイル予防はアプリで!ネスレ「MNA プラス」リリース(9月18日)
  • 認知症高齢者対応の「グループホーム」約270事業所が介護記録システムを導入(9月18日)
  • 防犯カメラの会社が『介護・福祉事業所向け防犯セミナー』を開催(9月18日)
  • 高齢者、障がい者施設を対象に、かき氷出張実演をプレゼント!(9月18日)
  • 要介護につながるリスクを回避するスマホアプリが登場!(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件