介護ニュース
2021年11月28日(日)
 介護ニュース

アサヒグループ食品、介護実態や意識の変化を調査

アサヒグループ食品、介護実態や意識の変化を調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍で在宅介護の機会が増加
アサヒグループ食品株式会社(以下、アサヒグループ食品)は、11月2日、全国40~70代の男女531人を対象として「新型コロナ感染拡大以前と比べたときの負担感の変化/負担内容について」「介護の食と調理意識について」の調査を2021年8月4日~8月6日に行った結果を発表した。

介護食
市販介護食の認知と需要は拡大傾向
アサヒグループ食品の調査によると、コロナ禍で介護負担が増加したと感じている人は44.0%にのぼった。

なかでも負担が増えた介護の内容については、1位「日用品の買い物(47.4%)」、2位「食品の買い物(46.2%)」、3位「食事の用意(40.6%)」が上位にランクイン。

また、介護における食と調理意識を尋ねたところ「食事を楽しんでほしい」と回答した人は71.4%と、他の回答よりも高い結果となった。

その一方で、食事の準備に対して「家族が用意した方がよい」「手作りがよい」と回答した人は年々減少していることが判明。市販の介護食や配食サービスなどを上手に活用していきたい意識が高まっている様子がうかがえた。

実際に、インテージSRI+ やわらか食市場 2020年 販売金額によると、やわらか食の市場は前年比約106%。市販介護食の利用が増加しているものと考えられる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アサヒグループ食品株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000059194.html

アサヒグループ食品株式会社 ブランドサイト
https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/


Amazon.co.jp : 介護食 に関連する商品
  • 認知症の人の思いを知る ケアにつながる関わり方セミナー(11月27日)
  • 大切なのはその人の思い 認知症の人の「ほんとうの気持ち」がわかる本(11月24日)
  • ナーシングホーム豊泉家 芦屋山手 2022年4月オープン(11月23日)
  • タイムズ24×八王子市×医介連 訪問介護時の駐車場確保へ前進(11月23日)
  • 東京都福祉人材センター主催のミニセミナーで福祉の仕事について学ぼう!(11月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件