介護ニュース
2021年11月28日(日)
 介護ニュース

医療・介護・福祉の標準記録法 居宅介護支援経過記録の考え方・書き方

医療・介護・福祉の標準記録法 居宅介護支援経過記録の考え方・書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
生活支援記録法を用いた居宅介護支援経過記録
看護、医療、介護、福祉に関する教育研修などを行っている日総研が『生活支援記録法を用いた居宅介護支援経過記録の考え方・書き方』のオンラインセミナー動画を配信する。

配信期間は11月17日(水)から約2週間で、期間中は任意の時間に何度でも視聴可能。指導講師は合同会社鐵社会福祉事務所の代表社員で、主任介護支援専門員、社会福祉士の鐵宏之氏である。受講料は一般が14,000円(税込)、会員が11,000円(税込)となっている。

日総研
要点を押さえた無駄のない記録
介護現場の専門職にとって記録は、利用者の情報の整理や、多職種連携におけるほかのスタッフとの情報共有などのほか、トラブルの際の証拠としても欠かせない。記録が丁寧であればあるほど、その情報の価値は高まるが、記録作成には時間がかかってしまう。

また、簡素化した記録は情報不足になりがちである。スタッフは記録に関して学ぶ機会があまりなく、何をどのように記録しておけばよいのかが悩みどころである。

このオンラインセミナーでは、ケアマネジメントの一連の過程で得た情報について、記録の役割、記録の書き方、生活支援記録法とその実際、生活支援記録法を用いない記録などが講義される予定となっている。

視聴期間: 約2週間
開講日: 11月17日(水)
講義時間: 約4時間
(日総研のサイトより引用)

(画像は日総研のサイトより)


外部リンク

日総研 生活支援記録法を用いた居宅介護支援経過記録の考え方・書き方セミナー
https://www.nissoken.com/s/172210/index.html


Amazon.co.jp : 日総研 に関連する商品
  • 認知症の人の思いを知る ケアにつながる関わり方セミナー(11月27日)
  • 大切なのはその人の思い 認知症の人の「ほんとうの気持ち」がわかる本(11月24日)
  • ナーシングホーム豊泉家 芦屋山手 2022年4月オープン(11月23日)
  • タイムズ24×八王子市×医介連 訪問介護時の駐車場確保へ前進(11月23日)
  • 東京都福祉人材センター主催のミニセミナーで福祉の仕事について学ぼう!(11月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件