介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

くすりの窓口、クラウドサービスの介護請求システム「Care Daisy」リリース

くすりの窓口、クラウドサービスの介護請求システム「Care Daisy」リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドサービスで介護施設の業務効率を支援
株式会社くすりの窓口は、11月15日、介護施設向けの介護請求システム「Care Daisy(ケアデイジー)(TM)」の提供をスタートした。

くすりの窓口
介護サービスのPDCAサイクルをワンストップで実現
「Care Daisy(ケアデイジー)(TM)」は、介護請求や介護計画書、科学的介護情報システム、記録システム等の機能をワンストップで行えるサービス。

クラウドサービスのため面倒なインストール作業が不要であるほか、端末台数の制限や使用ID数を気にする必要がない。

また、現場目線のシンプルな画面設計のため、パソコンが苦手な人でも安心して利用できるといった特徴がある。

第1弾はグループホーム向けにリリース
高齢化社会を迎えるなか、介護事業者は限られた介護職員や経営資源で質の高い介護サービスを効率的に提供する体制構築が求められている。

また介護現場では「科学的介護情報システム=LIFE」への対応も加わり、より一層業務のデジタル化が必要となっている。

今回同社は、まず第1弾として「Care Daisy(ケアデイジー)(TM)」をグループホーム(認知症対応型共同生活介護)向けにリリース。将来的にはグループホーム以外の他施設種別対応版も順次リリースしていく予定だ。

※「Care Daisy(ケアデイジー)」は株式会社くすりの窓口の商標。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社くすりの窓口 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/283644

「Care Daisy(ケアデイジー)(TM)」ウェブサイト
https://kusurinomadoguchi.co.jp/service/caredaisy/


Amazon.co.jp : くすりの窓口 に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件