介護ニュース
2022年05月29日(日)
 介護ニュース

脳の名医がわかりやすく解説!認知症の疑問をマンガで解決しよう

脳の名医がわかりやすく解説!認知症の疑問をマンガで解決しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
認知症患者の言動や行動に関する疑問を解決
2022年5月17日、宝島社から、医学博士の加藤俊徳氏が監修を務めた新刊『マンガでわかる 「認知症の人には、こんなふうに見えています」』が発売される。

同書は、認知機能が低下している人の目から見た日常生活をマンガ化したもので、全25のシチュエーションを用意。その1つ1つのシチュエーションに対して、脳内科医の加藤俊徳氏が対応策を解説していく。

別冊付録「認知症の家族への対応ハンドブック」が付いて、販売価格は1,100円。宝島CHANNELやAmazon.co.jpなどで予約を受け付けている。認知症を患っている家族の言動に悩んでいる人などにオススメだ。

加藤俊徳
1万人以上の脳を見てきた加藤俊徳氏
加藤俊徳(かとうとしのり)氏は新潟県出身。脳内科医として活躍し、MRI脳画像診断、発達脳科学、脳機能計測、発達障害、ADHD、認知症を専門としている。

2006年に株式会社脳の学校を設立、2013年に加藤プラチナクリニックを開設。独自のMRI脳画像法を活用して、薬だけに頼らない脳番地トレーニングの処方を行っている。

『脳の強化書』『記憶力の鍛え方』『脳とココロのしくみ入門』など著書多数。昭和大学の客員教授も務めている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD027764&p_bn=yoyaku

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/

株式会社脳の学校
https://www.nonogakko.com/drkato/


Amazon.co.jp : 加藤俊徳 に関連する商品
  • 「ナッジ」って何だ?無理しない介護をテーマにオンラインイベント開催(5月28日)
  • 理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方(5月28日)
  • 好評シリーズ最新版 社会福祉士 専門科目の完全合格テキスト(5月27日)
  • 介護現場で新しい試みを!「NECサニタリー利用記録システム」の販売開始(5月25日)
  • 2つの加工を同時に実現した優れもの!「抗菌・抗ウイルスカーテン」新発売(5月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件