介護ニュース
2022年08月12日(金)
 介護ニュース

充実して生きるために!現役医師が新しい在宅医療のロールモデルを解説

充実して生きるために!現役医師が新しい在宅医療のロールモデルを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
ただ死ぬのを待つだけではない在宅医療
2022年7月4日(月)、株式会社幻冬舎メディアコンサルティングから、医師 大城堅一氏の新刊『自宅で死を待つ老人たち』が発売された。

同書では、「ただ看取るだけ」の在宅医療の問題点を指摘し、自宅にいながら、幅広い診療科の高度な医療を提供する取り組みを紹介。「生きる」ための在宅医療に必要なことや、「家で生きるための在宅医療」を実現する方法などについて解説する。

「生きる」ために在宅医療を選んだ事例として、「両膝痛のため歩行困難になった90代女性」や「頸椎症などで歩行が困難になった一人暮らしの女性」など6人の患者について紹介する。

販売価格は990円。Amazon.co.jpや楽天ブックスなどで販売されている。

大城堅一
離島医療や在宅医療を経験
大城堅一(おおしろけんいち)氏は1966年生まれ。沖縄県出身。浜松医大を卒業後、大学病院や関連病院に勤務。離島医療を経験した後、2005年から在宅医療に携わっている。

現在は、医療法人社団 星の砂 理事長、ねりま西クリニック 院長を務め、24時間対応する在宅医療・看護を構築。設備や医師の体制を整えて、外来診療、在宅訪問診療、通所リハビリテーション、訪問看護などの業務を行っている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング プレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000261157/

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/

医療法人社団 星の砂 ねりま西クリニック
https://www.nerimanishi-clinic.com/clinic/#link01


Amazon.co.jp : 大城堅一 に関連する商品
  • 認知症家族への接し方のきほん 「場面別」かかわり方のポイント(8月11日)
  • 新事業第1弾!オーディーエス「タピアポケット」の販売をスタート(8月10日)
  • 座ったままトイレで用が足せる車椅子、割引キャンペーン中(8月9日)
  • 高齢者専門の精神科医が健康に長生きするための食事術をレクチャー(8月9日)
  • 築地本願寺分院を併設した介護付有料老人ホーム『ドーミー月島駅前』がオープン(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件