介護ニュース
2023年01月27日(金)
 介護ニュース

『へるぱる』最新号 知ってるつもりの「介護の言葉」をおさらい

『へるぱる』最新号 知ってるつもりの「介護の言葉」をおさらい

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護事業所の研修資料としても使える『へるぱる』
訪問介護事業所のサービス提供責任者やホームヘルパーなどに向けて発行されている『へるぱる』11・12月号が別冊家庭画報として、世界文化社から発売された。価格は2,090円(税込)である。

『へるぱる』は訪問介護に役立ち、研修資料としても使える隔月刊誌で、今号では巻頭特集として「今、知っておきたい もう一度おさらい 介護の言葉」を掲載する。

また、研修特集では「認知症の人への気持ちに寄り添う 配慮&対応法」と「移動・移乗時の福祉用具を中心に 事故再発防止を事例から学ぼう」が掲載されている。

へるぱる
今、知っておきたい「介護の言葉」
介護現場では、当たり前のように「介護の言葉」が使われているが、その言葉の意味を自分で説明するとなると難しい。いつも使っている「介護の言葉」の中には、認識があいまいであったり、間違って認識していたりするものがあるかもしれない。

たとえば、ここ数年の間に使用されることが増えた「科学的介護」「介護DX」「ACP」といった比較的新しい言葉をしっかり説明できるだろうか。これらの新しい「介護の言葉」を知ることは、これからの介護に対応するためにも重要なのである。

最新号の巻頭特集では、「介護の言葉」の意味を本質的に理解し、いつもの業務や、事業所の運営にも役立つように、わかりやすく解説している。

(画像はAmazon.co.jpより)


外部リンク

【へるぱる】訪問介護をサポートする情報誌 - 【へるぱる】は訪問介護に携わる訪問介護事業所・サービス提供責任者・ホームヘルパーのみなさんが日々直面する悩みや困りごとを解決する方法や体験談、アイデアをビジュアルでわかりやすく紹介します。
https://helpal.jp/

Amazon.co.jp : へるぱる に関連する商品
  • 認知症高齢者の食べる喜びを支えるケア 摂食・咀嚼・嚥下障がいの理解(1月27日)
  • 介護AI記録分析ツール「けあらぽ」販売スタート(1月26日)
  • 若年性認知症の母を在宅介護しているフリーアナウンサーが新刊を発売(1月25日)
  • ケアマネジャー注目!「適切なケアマネジメント手法」の活用方法がわかる新刊登場(1月24日)
  • 介護施設への就職を考えている人に 千葉市の「ちばふくフェア」(1月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件