介護ニュース
2023年01月27日(金)
 介護ニュース

やっぱり父は父!認知症になった父親の介護体験を書いた新刊が発売

やっぱり父は父!認知症になった父親の介護体験を書いた新刊が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
クスリと笑えて、ホロリと泣ける介護体験記
2023年1月25日、株式会社新潮社から、髙橋秀実氏の新刊『おやじはニーチェ ~認知症の父と過ごした436日~』が発売される。

同書では、脱力系ノンフィクション作家 髙橋秀実氏が体験した認知症介護を、ユーモアいっぱいに紹介。著者は周囲の人の助けを借りながら、変わっていく認知症の父と向き合っていく。幻覚、徘徊、脱糞など、認知症介護のシビアな現実もしっかりと描かれいてる。

販売価格は1,815円。Amazonなどで予約を受け付けている。介護と向き合っている人や将来介護をするであろう人、将来介護されるであろう人などにオススメだ。

髙橋秀実
第10回小林秀雄賞に輝いた髙橋秀実氏
髙橋秀実氏は1961年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京外国語大学モンゴル語学科を卒業後、テレビ番組制作会社に勤務。現在は、ノンフィクション作家として活躍している。

第10回小林秀雄賞や、第23回ミズノスポーツライター賞優秀賞に輝いている。著書には『ご先祖様はどちら様』『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』『TOKYO外国人裁判』『素晴らしきラジオ体操』『道徳教室 いい人じゃなきゃ ダメですか』などがある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社新潮社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000802.000047877.html

株式会社新潮社
https://www.shinchosha.co.jp/writer/1946/

Amazon
https://www.amazon.co.jp/


Amazon.co.jp : 髙橋秀実 に関連する商品
  • 認知症高齢者の食べる喜びを支えるケア 摂食・咀嚼・嚥下障がいの理解(1月27日)
  • 介護AI記録分析ツール「けあらぽ」販売スタート(1月26日)
  • 若年性認知症の母を在宅介護しているフリーアナウンサーが新刊を発売(1月25日)
  • ケアマネジャー注目!「適切なケアマネジメント手法」の活用方法がわかる新刊登場(1月24日)
  • 介護施設への就職を考えている人に 千葉市の「ちばふくフェア」(1月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件