介護ニュース
2021年05月15日(土)
 介護ニュース

介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」スタート

介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
人材不足に悩む介護業界の課題を解決
株式会社USEN WORKINGは、4月12日、介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」の提供をスタートした。

Ucare
介護施設側とワーカーを上手にマッチング
「Ucare」は、介護施設に欠員が出た際、空いてしまったシフトに介護有資格や経験者等をマッチングさせ、補填することができるサービス。

介護施設側にとっては、同サービスを利用することで通常の派遣サービスの7割程度で雇用ができ、人件費の削減にもつながる。

一方、ワーカーにとっては、面接や登録不要で空いた時間にスキルをいかして働けるといったメリットがある。

介護人材不足は2025年までに約31万人
厚生労働省によると、介護職員の不足は今や常態化しており、勤続3年未満での離職は6割を超える状況となっている。また、高齢化が進むなか、介護人材不足は2025年までに約31万人となる見込みだ。

一方、介護施設では、常勤人材を雇用するために有料職業紹介サービスを活用するケースがある。しかし、費用は相応にかかるものの、ワーカーとの間にミスマッチが生じてしまうことも少なくない。

このような状況を鑑み、同社では「Ucare」を通して、介護施設の人材不足の解消、さらにはワーカーの常勤化をサポート。双方にとって有意義な雇用を実現したい考えである。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社USEN WORKING プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/252501

介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」
https://lp.ucare.works/partner


Amazon.co.jp : Ucare に関連する商品
  • 認知症専門医と金融資産管理専門家の『認知症オンラインセミナー』(5月14日)
  • 入居者の買い物代行業務をサポートするサービス『買い物コネクト』が本格稼働(5月14日)
  • 求人情報も!ザ・ハーモニーが福岡県飯塚市近郊に認知症介護施設をオープン(5月13日)
  • 複雑な介護保険制度をわかりやすく 介護が気になる人や介護職に(5月13日)
  • 高齢者や基礎疾患のある人向け 自宅で楽しめる「お祝い仕出しサービス」が登場(5月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件