介護ニュース
2021年06月25日(金)
 介護ニュース

最期までその人らしく 「逝き(生き)方」サポート看取りケア

最期までその人らしく 「逝き(生き)方」サポート看取りケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
誇りを持って最期を迎えられるようなアプローチ
6月7日(月)から6月21日(月)までの間、日総研によるオンデマンドセミナー『その人らしい「逝き(生き)方」をサポートする看取りケア』の録画配信が行われる。

講師は社会福祉法人信和会・特別養護老人ホームおきなの杜のケアコーディネーターで看護師、認知症ケア上級専門士、心理カウンセラーの小村一左美氏で、受講料は一般が10,000円(税込)、会員が7,000円(税込)である。

日総研
職員教育のポイントについても
小村一左美氏は15年以上の特別養護老人ホーム勤務歴があり、250人以上の施設利用者の看取りを経験している。 著作『最良の逝き方: 特別養護老人ホームで見た生死の決断』を発表しており、2019年には「潮ノンフィクション大賞」を受賞している。

誰もが例外なく迎える最期の時。かつては自宅でその時を迎える人が多かったが、その後、病院で亡くなる人が増え、さらに現在では介護施設で死を迎える人が増加している。

このオンデマンドセミナーでは、利用者と家族から「ありがとう」と言われるような看取りケアを、講師の豊富な実践体験から学ぶ。また、職員教育のポイントについても指導される。

講義時間約3時間 録画配信
配信期間: 6月7日(月)10:00~6月21日(月)20:00
(日総研のサイトより引用)

(画像は日総研のサイトより)


外部リンク

日総研 その人らしい「逝き(生き)方」をサポートする看取りケアオンラインセミナー
https://www.nissoken.com/s/151110/index.html


Amazon.co.jp : 日総研 に関連する商品
  • オンライン採用説明会開催!株式会社土屋。(6月25日)
  • 高性能カメラで24時間見守りも。自走式AIロボット『Ebo AIR』が日本に上陸(6月24日)
  • 栄養もカロリーも手軽に補給。『アイソカル』にポテトスープ味が仲間入り(6月24日)
  • 自宅で簡単「リハビリボックス」販売スタート(6月23日)
  • 吉本興業、介護職・介護業務のイメージアップ戦略を支援(6月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件