介護ニュース
2021年08月05日(木)
 介護ニュース

高性能カメラで24時間見守りも。自走式AIロボット『Ebo AIR』が日本に上陸

高性能カメラで24時間見守りも。自走式AIロボット『Ebo AIR』が日本に上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者や子どもの見守りに
きびだんご株式会社は、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango」において、家族を見守る分身ロボット『Ebo AIR(イーボエアー)』を多くの人に使ってもらうために、2021年6月17日16:00から、クラウドファンディングに挑戦している。

『Ebo AIR』は自走式で、家中を自由に動き回ることが可能。カメラとマイクも付いているため、双方向のコミュニケーションをとることができる。家族やペットを識別する機能をもつので、離れて暮らす高齢者や、留守番をしている子どもの見守りなどにオススメだ。

動作検出やナイトビジョン機能も搭載。24時間監視・録画することもできるので、不審物が検出された場合は、すぐに登録のスマートフォンにて確認することができる。

イーボエアー
早割価格で試せるチャンス!
「Kibidango」を通じて、同プロジェクトに37,000円支援すると、超早割価格が適用され『Ebo AIR』2台を予定小売価格の30%OFFにて手に入れることができる。

その他にも、『Ebo AIR』1台を予定小売価格の21%OFFで購入可能な21,000円コースなどを用意している。支援方法などの詳細は「Kibidango」を確認。

(画像はPR TIMESより)


外部リンク

きびだんご株式会社プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000389.000016803.html/

Kibidango
https://kibidango.com/


Amazon.co.jp : イーボエアー に関連する商品
  • リハプラン、「科学的介護推進体制加算」のデータ提出をなめらかに(8月3日)
  • キャプス、訪問系介護サービス事業所向け「防災マニュアル」を発売(8月3日)
  • 最高齢化率の村に、人生100年時代への処方箋を学ぼう!(8月1日)
  • 介護特化型求人サイト「ジョブメドレー」、登録求職者数100万人突破(8月1日)
  • 離れて暮らす親子をつなぐ『お盆オンライン見守りギフト』(8月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件