介護ニュース
2022年08月12日(金)
 介護ニュース

コロナ禍で変わった常識 すぐに実践 介護職の接遇マナー

コロナ禍で変わった常識 すぐに実践 介護職の接遇マナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
変わったこと・変わらなければならないこと
8月26日(木)から9月9日(木)までの間、日総研のオンラインセミナー『コロナ禍の新常識に合わせた介護職の新・接遇マナー』が配信される。

講師は接遇アドバイザーで、介護コンサルタント、ホスピタリティマナースクール代表、HOTシステム株式会社代表の蜂谷英津子氏であり、受講料は一般が10,000円(税込)、会員が7,000円(税込)。期間中であればいつでも何度でも視聴することができる。

日総研
基本からオンラインツールの接遇マナーまで
蜂谷英津子氏はデパートやホテルなどにおいてVIPの接客を担当。その後、介護職の人材育成に従事し、2010年にはHOTシステムを設立している。福祉職対象の研修の講師として活動、『介護職のための接遇マナー』『介護職が知っておきたい接遇マナーのきほん』などの著作もある。

介護職には接遇マナーが求められるが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、接遇マナーの常識が大きく変化している。従来は可能だったことができなくなり、配慮が必要なことが増え、オンラインのような新しいツールも登場した。

このセミナーでは、コロナ禍における介護職の接遇マナーを講義。「接遇マナーの基本とコロナ禍での対応」「感染対策で求められる接遇マナー」「オンラインツール活用時の接遇マナー」など、具体的な事例による介護の実情に即したセミナーとなっている。

講義時間: 約2時間 録画配信
配信期間: 8月26日(木)10:00~9月9日(木)20:00
(日総研のサイトより引用)

(画像は日総研のサイトより)


外部リンク

日総研 コロナ禍で求められる介護職の【新・接遇マナー】
https://www.nissoken.com/s/171040/index.html


Amazon.co.jp : 日総研 に関連する商品
  • 認知症家族への接し方のきほん 「場面別」かかわり方のポイント(8月11日)
  • 新事業第1弾!オーディーエス「タピアポケット」の販売をスタート(8月10日)
  • 座ったままトイレで用が足せる車椅子、割引キャンペーン中(8月9日)
  • 高齢者専門の精神科医が健康に長生きするための食事術をレクチャー(8月9日)
  • 築地本願寺分院を併設した介護付有料老人ホーム『ドーミー月島駅前』がオープン(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件