介護ニュース
2021年05月15日(土)
 介護ニュース

医療従事者や療養者の家族に『在宅褥瘡テキストブック』

医療従事者や療養者の家族に『在宅褥瘡テキストブック』

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人日本褥瘡学会編集
在宅療養者の褥瘡の予防、治療、ケアなどについてわかりやすく解説している新刊『在宅褥瘡テキストブック』が発売された。出版社は照林社で、B5判、208ページ、価格は2,300円(税別)である。

この新刊は一般社団法人日本褥瘡学会の編集によるもので、同学会は2005年に「在宅褥瘡予防・管理対策委員会」を設置し、2008年に『在宅褥瘡予防・治療ガイドブック』を出版。第3版まで継続されていたが、この新刊より『在宅褥瘡テキストブック』というタイトルに改められている。

在宅褥瘡
在宅褥瘡の基本・予防・治療・ケア・制度など
一般的には床ずれと呼ばれる褥瘡。皮膚がベッドのマット、車椅子などと長時間接触し圧迫されることで起きる。健常な人であれば、寝返りを打つなど、同じ部位に長時間圧力がかかり続けないよう体を動かし体位変換することができるが、寝たきりの人などは体位変換が困難な場合があり、褥瘡が起きやすくなる。

高齢化が進む日本では、より一層在宅医療の重要性が増し、在宅療養者の褥瘡対策の知識もより広く周知されるべきである。新刊では在宅褥瘡管理の基本から、褥瘡の概要、予防方法、治療、発生後のケア、在宅褥瘡医療の進め方、各種制度などについて解説している。

同書は専門の医療従事者や、チーム医療にかかわるすべての職種はもちろん、家族を介護している人にとっても活用できる1冊となっている。

(画像はAmazon.co.jpより)


外部リンク

照林社 - 在宅褥瘡テキストブック
http://www.shorinsha.co.jp/


Amazon.co.jp : 在宅褥瘡 に関連する商品
  • 認知症専門医と金融資産管理専門家の『認知症オンラインセミナー』(5月14日)
  • 入居者の買い物代行業務をサポートするサービス『買い物コネクト』が本格稼働(5月14日)
  • 求人情報も!ザ・ハーモニーが福岡県飯塚市近郊に認知症介護施設をオープン(5月13日)
  • 複雑な介護保険制度をわかりやすく 介護が気になる人や介護職に(5月13日)
  • 高齢者や基礎疾患のある人向け 自宅で楽しめる「お祝い仕出しサービス」が登場(5月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件