介護ニュース
2020年11月27日(金)
 介護ニュース

循環を基礎から理解『循環アセスメントのポイント“50”』

循環を基礎から理解『循環アセスメントのポイント“50”』

このエントリーをはてなブックマークに追加
今から循環器を学びたい人などに
10月31日(土)、「ねたきりゼロ」を目指す一般社団法人日本離床学会がインターネットライブ講演による教育セミナー『今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50”』を開催する。

対象となるのは、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などで、そのほかの職種も参加可能。講師は大和成和病院の原田真二氏であり、受講料として、一般は9,800円(税込)、会員は8,800円(税込)が必要となる。

また、受講者は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を取得することができる。

日本離床学会
ポイントをしぼって楽しく学ぶ循環器
臨床で必要となる循環器に関する知識。必要不可欠であるため、循環器のことを学ぼうと頑張ってみても、難しくてわからない、自分が抱えている疑問が初歩的なので、恥ずかしくて誰にも聞けないということもある。ただ、ポイントをしぼれば楽しく学ぶことができる。

この教育セミナーでは、心臓の解剖、血圧の変化、循環用語6選などの「循環基礎編」と、語呂合わせで覚える循環器の薬剤の「薬剤編」が講義される。

続いて、実技で学ぶ心音アセスメントの「心音実技編」、心電図とペースメーカーの「検査・機器編」、急変の前触れの症状や離床の判断などの「臨床応用編」の講義が行われる。また、講義の前後に自己採点よる実力テストが行われ、理解度や成果が確認できるようになっている。

日時: 10月31日(土) 10:00~16:10
会場: インターネット生ライブ中継
(日本離床学会のサイトより引用)

(画像は日本離床学会のサイトより)


外部リンク

今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50” - 日本離床学会
https://www.rishou.org/seminar/theory/r10-2020-3#/


Amazon.co.jp : 日本離床学会 に関連する商品
  • ひまわりライフサービス、「ケアマネジャーと紹介会社」に関する調査結果を発表(11月26日)
  • オンラインセミナー「これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」、連続開催(11月26日)
  • ヨガスタジオのZEN PLACE、講座「シニアヨガクラスの作り方」を12月開催(11月26日)
  • 介護などの就職を促進。ディップ、「北海道異業種チャレンジ奨励事業」に協力(11月26日)
  • 東晶貿易、老人ホーム利用料に関するアンケート結果を発表(11月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件