介護ニュース
2020年11月27日(金)
 介護ニュース

持ち上げる力が平均28%増加!「リライブシャツ」70の介護施設で導入スタート

持ち上げる力が平均28%増加!「リライブシャツ」70の介護施設で導入スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
力の負担の大きい介護をもっと楽に
株式会社身体機能研究所は、10月15日、介護ロボットに代わる機能性シャツ「リライブシャツ」(特許取得済み)を開発し、約70もの介護施設でテスト導入が始まったことを発表した。

今年2月、東京ビッグサイトにて国際介護用品展「ケアテックス2020」が開催された際、同社は「リライブシャツ」を出品。約300人が「シャツを着ると抱き起こしが楽になる」といった効果を体感した。

リライブシャツ
介護ロボットより安価で使いやすさがメリット
「リライブシャツ」は筋肉を動かして気を整え、大きな力を出す中国の武術家をヒントにして考案。シャツにパワーストーン入りのテープを貼り、そこから出るマイナスイオンなどが気を整え力を出す仕様とした。

社内テストによれば、「リライブシャツ」を着用することで持ち上げる力が平均で28%上昇することが判明。介護の中でも負荷が特に大きい移乗、抱き起こし、入浴介助などが以前より楽にできるようになると好評を得ている。

介護ロボットは高額で装着に手間がかかるといった点から、いまひとつ普及が進んでいない状況だ。しかし、「リライブシャツ」の価格は数千円から1万円で購入可能な画期的な製品。着るだけで効果が持続するため、同社は今後の普及に期待を寄せている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社身体機能研究所 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/231007

株式会社身体機能研究所 ホームページ
https://shinken.biz/


Amazon.co.jp : リライブシャツ に関連する商品
  • ひまわりライフサービス、「ケアマネジャーと紹介会社」に関する調査結果を発表(11月26日)
  • オンラインセミナー「これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」、連続開催(11月26日)
  • ヨガスタジオのZEN PLACE、講座「シニアヨガクラスの作り方」を12月開催(11月26日)
  • 介護などの就職を促進。ディップ、「北海道異業種チャレンジ奨励事業」に協力(11月26日)
  • 東晶貿易、老人ホーム利用料に関するアンケート結果を発表(11月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件