介護ニュース
2021年04月21日(水)
 介護ニュース

ケアマネの救世主!ケアプラン作成支援AI「ミルモぷらん」

ケアマネの救世主!ケアプラン作成支援AI「ミルモぷらん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケアマネの負担を大幅に軽減するクラウドサービス
ウェルモは3月17日、ケアプラン作成支援AI「ミルモぷらん」の発売を開始する。

「ミルモぷらん」は、AI(人工知能)を活用して、ケアマネジャーが行う“ケアプラン作成業務”を支援するクラウドサービス。

ケアプラン作成時に必要な専門知識を学習し、文章提案や事業所提案などを行う人工知能を搭載している(一部機能は今夏に実装の予定)。

ケアマネージャーは地域包括システムのハブとなるキーパーソンだが、介護のあらゆる分野とかかわるため、覚えなければならない知識も業務量も膨大だ。このため、ケアマネージャーの業務負担の軽減が急務とされている。

ミルモぷらん
AIで一定の質を保ちながら業務効率化を実現
「ミルモぷらん」はAI機能によってケアマネジャーの経験や知識などによる技能差のばらつきをカバーすると同時に、情報収集や事務処理の時間を短縮し、業務負担を軽減することを目的に開発された。

ケアマネジャー本来の仕事に注力できる環境を構築することで、利用者の満足度を高めるサービスの実現を目指す。

「ミルモぷらん」は、インターネットが利用できるパソコンを1台以上所有する居宅介護支援事業所を対象としている。初月利用料金は無料だが、2か月目以降はケアマネジャー1名ごとにアカウントが設定され、人数に応じた料金が発生する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ウェルモのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000018462.html

ミルモぷらん
https://milmoplan.welmo.co.jp/


Amazon.co.jp : ミルモぷらん に関連する商品
  • 人気商品「おしりスルッと(R)パンツ」さらにラインナップを充実(4月21日)
  • グランメゾン迎賓館京都嵐山、配膳・運搬ロボット「Servi」の実証実験を開始(4月20日)
  • 介護関係者に必携の書が発売!(4月19日)
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件