介護ニュース
2020年06月01日(月)
 介護ニュース

高齢者向け弁当とともに日用品も宅配!「介護お助け便」開始

高齢者向け弁当とともに日用品も宅配!「介護お助け便」開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
買い物に不自由を感じる高齢者へ宅配
介護福祉施設向けのデリバリーサービス「スマート介護」が、高齢者専門宅配弁当サービス「宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)」と連携し、宅配クックワン・ツゥ・スリーの利用者を対象とした日用品などの注文配達「介護お助け便」を5月18日からスタートさせた。

「スマート介護」は介護施設入居者の買い物代行サービスを提供している。しかし、在宅高齢者やその介護者からも買い物代行の要望が寄せられていた。

そこで、日用品や高齢者向け商品、加工食品など約200点を、全国の宅配クック ワン・ツゥ・スリー店舗へ配送し、弁当とともに届ける新サービスを開始する。

介護お助け便
新型コロナで外出できない高齢者の買い物をサポート
新たに提供する「介護お助け便」では、弁当宅配時に注文を受け、弁当の宅配と一緒に受注した商品を届ける。

注文は専用カタログから商品を選んで、弁当宅配時にスタッフに口頭で伝えるだけで完了する。

商品はトイレットペーパーなどの日用品、高齢者向け商品、加工食品など約200点を用意した。宅配弁当と一緒に届けるので、送料もかからない。

「スマート介護」の運営会社プラスは、
新型コロナウイルス感染症の影響で、買い物にお困りの高齢者の方の一助となれば
(プレスリリースより)

と延べている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

プラス株式会社のプレスリリース
https://www.plus.co.jp/news/202005/0003908.html


Amazon.co.jp : 介護お助け便 に関連する商品
  • 特別割引キャンペーン中 運動器疾患の鑑別評価と治療のWEB講習会(6月1日)
  • 業界初!介護事業所を中心に「1,000 Vegan Project」をスタート(6月1日)
  • 介護施設の就労管理システムを開発!「CWS for Care」で働き方改革へ(5月30日)
  • 神奈川県、家族が新型コロナで入院した場合の受け入れ施設を設置(5月30日)
  • 踏み間違い・急発進防止装置「あしもと見守るくん」の国交省・先行個別認定が決定(5月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件