介護ニュース
2020年06月01日(月)
 介護ニュース

介護見守りシステム「ネオスケア(Neos+Care)」、広角タイプが誕生

介護見守りシステム「ネオスケア(Neos+Care)」、広角タイプが誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
既存の介護見守りシステムの性能を強化
ノーリツプレシジョンは、5月20日、革新的なロボット介護見守り機器「ネオスケア(Neos+Care)」の新モデルを、2020年11月(予定)より、販売開始することを発表した。

「ネオスケア(Neos+Care)」は、同社の写真処理機器で培われた画像処理技術を存分にいかした、介護見守りシステム。

極めて高精度な検出、ならびに、プライバシーに配慮した上での視認性の高い映像再現を得意とし、経済産業省ロボット介護機器開発導入促進事業における「見守り支援機器(介護施設型)」の「優秀機器認定」第1号製品に認定されている。

ネオスケア
全体の見守りを可能に
新モデルは、これまでのネオスケア(Neos+Care)のセンサー性能を、広角や遠距離にも対応させた高性能な「広角タイプモデル」だ。

ベッド周辺での見守り性能や操作性は、従来のまま。センサーの行き渡る面積比が旧型モデルと比べて、2.5倍となったことで、老人ホーム居室内における、より広い範囲の見守りが可能となった。

介護の質の向上に貢献
同社は、新モデルを通じ、老人ホームの居室全体を見守ることで、高齢者の転倒事故防止や介護職員の業務負担軽減につながると期待を寄せる。

なお、新モデルの価格は、オープン価格。購入方法については、ネオスケア販売代理店に問い合わせしてもらいたい考えだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ノーリツプレシジョン プレスリリース
https://www.noritsu-precision.com/info/20200520/


Amazon.co.jp : ネオスケア に関連する商品
  • 特別割引キャンペーン中 運動器疾患の鑑別評価と治療のWEB講習会(6月1日)
  • 業界初!介護事業所を中心に「1,000 Vegan Project」をスタート(6月1日)
  • 介護施設の就労管理システムを開発!「CWS for Care」で働き方改革へ(5月30日)
  • 神奈川県、家族が新型コロナで入院した場合の受け入れ施設を設置(5月30日)
  • 踏み間違い・急発進防止装置「あしもと見守るくん」の国交省・先行個別認定が決定(5月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件