介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

医療現場や介護施設等の力に「吉野ALCOHOL70%」の販売をスタート

医療現場や介護施設等の力に「吉野ALCOHOL70%」の販売をスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
数量限定で販売を開始
リカー・イノベーションは、5月25日、同社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND」を通じて、70度の高濃度アルコール「吉野ALCOHOL70%」の販売をスタートしたことを発表した。

吉野ALCOHOL70%
手や指の消毒用で飲用は不可
「吉野ALCOHOL70%」は、手や指の消毒用エタノールの代替品として奈良県の北岡本店が製造した、70度の高濃度アルコールのお酒。

消毒する場合は希釈する必要はなく、そのままの状態で使用することで、消毒効果を維持する。

なお、1ボトル当たりの内容量は720ミリリットル、販売価格は1,250円(税別)だ。

逼迫した消毒液不足に対応
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、医療現場や介護施設などをはじめ、一般家庭でも消毒用のアルコールが不足している。

また、厚生労働省では特例として、酒造会社が製造する高濃度エタノール製品を消毒液の代替品として使用できる旨を通達。

同社ではこれらの現状を鑑み、何とかして人々の力になれないかと、製造元の協力を得ながら商品化へ踏み切った。

今後も同社は、販売数量は限定としながらも、状況に応じて可能な限り高濃度アルコール商品の販売に努め、少しでも必要としている人に届けたい考えである。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

リカー・イノベーション プレスリリース(ドリームニュース)
https://www.dreamnews.jp/press/0000215788/

KURAND オンラインストア
https://kurand.jp


Amazon.co.jp : 吉野ALCOHOL70% に関連する商品
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • 高齢者を熱中症から守る、温度変色ステッカー『絶対温管』(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件