介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

高齢者をみまもるIoTサービス『omu』がクラウドファンディングに挑戦

高齢者をみまもるIoTサービス『omu』がクラウドファンディングに挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノバルス株式会社×株式会社NITTO CREA
ノバルス株式会社と株式会社NITTO CREAは、親の「いつも通り」を把握できるIoTサービス『omu』を広めるため、2020年6月16日(火)から、Makuakeを通じてクラウドファンディングに挑戦している。

『omu』はトイレタンクに設置して使用。トイレの使用回数や使用時間から「変化がないこと」を手軽に把握することができる。設置工事は不要。月額980円(税抜き)で、専用アプリを通して親を近くに感じることを目指す。

アラート通知機能を活用することで、一定期間トイレを使用していない場合や、トイレの使用頻度が多い場合はいち早く把握することが可能だ。

omu
『omu』を気軽に試してみよう
Makuakeを通じて9,810円(税込み)の応援購入をすると、『omu』本体+6ヶ月の使用料が通常価格の40%OFFになる。30セット限定。『omu』は2021年1月末までに届けられる予定だ。

モニターからは「トイレの使用状況を把握したことやアラート通知をきっかけに電話する習慣ができた」「以前より親のことを考える時間や関心を持つことが増えた」などの声が寄せられている。プロジェクトの詳細や応援購入の方法などはMakuakeを確認。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ノバルス株式会社 プレスリリース
https://novars.jp/archives/2050

Makuake
https://www.makuake.com/project/omu


Amazon.co.jp : omu に関連する商品
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • 高齢者を熱中症から守る、温度変色ステッカー『絶対温管』(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件