介護ニュース
2021年11月28日(日)
 介護ニュース

脳寿命を延ばす!脳内科医が考案したスープレシピで認知症を遠ざけよう

脳寿命を延ばす!脳内科医が考案したスープレシピで認知症を遠ざけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳に良い食材で、脳寿命を延ばそう
2021年12月1日、宝島社から、『脳内科医が考案! 脳の毒出しスープ』が発売される。著者は医師の加藤俊徳氏(監修)と、走るフードコーディネーターの川﨑泰代氏。

同書では、年齢を重ねると脳にたまる「アミロイドβ」などの「脳のゴミ」をためないようにする食事をレクチャー。「脳のゴミ」は認知機能の衰えに関与していることが科学的に解明されており、脳にとって良い食材を摂取することで、脳寿命を延ばすことを目指す。認知症を遠ざける生活習慣についても必見だ。

販売価格は990円(税込み)。宝島CHANNELやAmazon.co.jpなどで予約を受け付けている。

加藤俊徳
脳番地トレーニングメソッドを開発した加藤俊徳氏
加藤俊徳(かとうとしのり)氏は新潟県出身。昭和大学医学部を卒業後、昭和大学病院小児科、公立昭和病院小児科、ミネソタ大学放射線科MR研究センター 研究員などを経て、現在は加藤プラチナクリニック院長、株式会社「脳の学校」の代表などを務めている。

『脳の強化書』『記憶力の鍛え方』『脳とココロのしくみ入門』など著書多数。MRI脳画像診断・発達脳科学・脳機能計測、発達障害・ADHD、認知症の専門家として知られる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD023414&p_bn=yoyaku

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/

株式会社 脳の学校
https://www.nonogakko.com/drkato/

YK FOOD STYLE
https://www.ykfoodstyle.com/


Amazon.co.jp : 加藤俊徳 に関連する商品
  • 認知症の人の思いを知る ケアにつながる関わり方セミナー(11月27日)
  • 大切なのはその人の思い 認知症の人の「ほんとうの気持ち」がわかる本(11月24日)
  • ナーシングホーム豊泉家 芦屋山手 2022年4月オープン(11月23日)
  • タイムズ24×八王子市×医介連 訪問介護時の駐車場確保へ前進(11月23日)
  • 東京都福祉人材センター主催のミニセミナーで福祉の仕事について学ぼう!(11月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件