介護ニュース
2022年05月29日(日)
 介護ニュース

日本能率協会総合研究所「高齢者“きもち”調査2021年」を発表

日本能率協会総合研究所「高齢者“きもち”調査2021年」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者が感じる「楽しさ・喜び」とは
株式会社日本能率協会総合研究所は、1月17日、全国に居住する60歳から90歳までの男女「高齢者6090リサーチモニター」2,500名を対象として2021年10月15日(金)~10月28日(木)に行った調査のレポート「高齢者6090レポートシリーズ 高齢者“きもち”調査2021年」を発表した。

高齢者
大多数が「お菓子・スイーツ・アイスクリームを食べているとき」に楽しさ・喜びを感じる
同社の調査によると、高齢になるほど商品選びが面倒に。コストパフォーマンスを検討する意識も低下するようだ。

また、健康管理意識は80代で低下。食事意識の「栄養バランス重視志向」も健康管理意識と同様に80代から低下する傾向にある。

一方、高齢男女の9割前後が「お菓子・スイーツ・アイスクリームを食べているとき」に楽しさ・喜びを感じる。しかし「スーパーや酒屋でお酒を買うとき」に感じる楽しさ・喜びは、高齢になるにつれて減少していく。

最後に、商品購入の態度を新商品購入の早い順に5つに分類したイノベーター理論に基づいて、同社が60~90歳の高齢者を分類したところ、「イノベーター」「アーリーアダプター」は1割に満たず、6割近くが「レイトマジョリティ」「ラガート」に分類されることが今回の調査で明らかになった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社日本能率協会総合研究所 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/294027

株式会社日本能率協会総合研究所 ホームページ
https://www.jmar.co.jp/index.html


Amazon.co.jp : 高齢者 に関連する商品
  • 「ナッジ」って何だ?無理しない介護をテーマにオンラインイベント開催(5月28日)
  • 理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方(5月28日)
  • 好評シリーズ最新版 社会福祉士 専門科目の完全合格テキスト(5月27日)
  • 介護現場で新しい試みを!「NECサニタリー利用記録システム」の販売開始(5月25日)
  • 2つの加工を同時に実現した優れもの!「抗菌・抗ウイルスカーテン」新発売(5月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件