介護ニュース
2022年10月04日(火)
 介護ニュース

シルエット動画で動きを見守る介護ロボット新発売

シルエット動画で動きを見守る介護ロボット新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護施設や医療機関で働く職員のニーズに対応
キング通信工業株式会社は、1月11日(火)より、介護施設や医療機関で働く職員の声を形にしたシルエット見守りセンサ「WOS-321」の発売をスタートする。

シルエット見守りセンサ
職員の負担軽減と見守られる人の安全を守るロボット
シルエット見守りセンサ「WOS-321」は、カメラで撮影した映像ではなく、3Dセンサにてシルエット動画を作成。見守られている人のプライバシーに配慮するのはもちろん、「無音」「電源ランプの消灯モード」等で睡眠も妨げない。

また、シルエット見守りセンサ本体が見守られる人の動きを「起き上がり」「はみ出し」など、段階を判別して通知。

さらに、シルエット動画により見守られている人の様子をリアルタイムで把握できるうえ、シルエット見守りセンサが検知と判定した箇所を枠で囲って表示するため、何に反応したかが一目で分かる。

なお、シルエット見守りセンサは1台から始められ、年間ライセンス費用も発生せず、施設の規模に応じたシステムを構築可能。同社は、職員の身体的負担を軽減するだけでなく、見守られる人の転倒や徘徊の未然防止、睡眠の質の向上につながるものとして期待を寄せている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

キング通信工業株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000092441.html

キング通信工業株式会社 ホームページ
https://www.king-tsushin.co.jp/


Amazon.co.jp : シルエット見守りセンサ に関連する商品
  • あたたかい社会へ!渋谷区が『認知症なっても展2022』を開催(10月3日)
  • オンラインセミナー 転倒事故を格段に減らす6つのポイント(9月30日)
  • 認知症の人への“不適切なケア”『おはよう21』最新号(9月29日)
  • 日本老人福祉財団、「高齢者の外出」についての行動実態を調査(9月27日)
  • 北陸銀行×Rehab 介護事業所の書類業務効率化と利用者の生活機能向上を支援(9月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件