介護ニュース
2022年10月04日(火)
 介護ニュース

オンラインで学ぶ 足病・足潰瘍のフットケア・リハビリテーション

オンラインで学ぶ 足病・足潰瘍のフットケア・リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
「足にやさしい離床」に必要な知識を
1月23日(日)、「ねたきりゼロ」を目指し離床に関する情報発信や教育活動、研究活動を行っている日本離床学会がインターネットライブ講演『足病・足潰瘍のフットケア・リハビリテーションの実際』を開催する。

講師は土谷総合病院看護師の廣島あかね氏と、下北沢病院の理学療法士である猪熊美保氏。受講料は一般が12,800円(税込)で、会員が9,800円(税込)であり、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)ほかが対象である。

日本離床学会
アセスメント・フットケアから靴の選び方まで
離床において重要となる足。座位、立位、歩行のいずれにおいても足に大きな負担がかかることになる。足への配慮が充分ではない状態で離床を進めると、変形や潰瘍など、合併症が悪化、回復が遅れることもある。

この教育セミナーでは、糖尿病などにおける足病と足潰瘍などの「基礎編」、離床前に診るべき血管として脈拍触知と血管雑音聴取、ドップラー(超音波)による血流評価のポイントなどの「アセスメント編」が講義される。

また、「実践編」として、足病や足潰瘍があるケースの離床の考え方、変形やタコ、ウオノメのケアと対応、靴の選び方と装具療法についても学ぶ。なお、受講者は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を取得できることになっている。

日時: 1月23日(日) 10:00~16:10
会場: インターネット生ライブ中継
(日本離床学会のサイトより引用)

(画像は日本離床学会のサイトより)


外部リンク

足病・足潰瘍のフットケア・リハビリテーションの実際 - 日本離床学会
https://www.rishou.org/seminar/theory/r63-2022#/


Amazon.co.jp : 日本離床学会 に関連する商品
  • あたたかい社会へ!渋谷区が『認知症なっても展2022』を開催(10月3日)
  • オンラインセミナー 転倒事故を格段に減らす6つのポイント(9月30日)
  • 認知症の人への“不適切なケア”『おはよう21』最新号(9月29日)
  • 日本老人福祉財団、「高齢者の外出」についての行動実態を調査(9月27日)
  • 北陸銀行×Rehab 介護事業所の書類業務効率化と利用者の生活機能向上を支援(9月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件