介護ニュース
2022年07月08日(金)
 介護ニュース

理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方

理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加
血圧をただの数値としてしか理解していない人などに
6月10日(金)、ZOOMによるオンラインセミナー『理学療法士・作業療法士のための血圧と運動生理学の考え方 - エポック心リハスクール初級編』が開催される。

講師はみどりが丘病院の理学療法士で呼吸療法認定士、認定理学療法士(呼吸・循環器)、心臓リハビリテーション指導士の真鍋周志氏で、受講料は5,500円(税込)となっている。

エポック
血圧を生かしたリハビリテーションができるように
血圧とは心臓が収縮し拍出した血液が血管壁を押す力のことをいう。バイタルサインの中でも特に広く利用される血圧は理学療法士や作業療法士にとって、その運動が心臓にどの程度の負担になっているのかを考える目安となる。

リハビリテーションにおいては、安静時の血圧だけでなく、身体を起こした時、運動をした時などの血圧の変動を理解する必要がある。このオンラインセミナーでは、まず、血圧の定義を理解しイメージできるように学習する。

続いて、身につけておくべき血管の構造と機能を理解、4つの血圧の意味と臨床での解釈の仕方を学ぶ。さらに、血圧調節のメカニズム、運動生理学における姿勢変化と血圧の関係、運動処方やリスク管理に必要な筋収縮と血圧の関係、有酸素運動、無酸素運動とバイタルサインの変化の違いを学ぶことができる。

日時: 6月10日(金) 19:00~21:30
場所: ZOOMを用いたオンラインセミナー
(エポックのサイトより引用)

(画像はエポックのサイトより)


外部リンク

理学療法士・作業療法士のための血圧と運動生理学の考え方 - エポック心リハスクール初級編 - エポックセミナー
https://seminar.ep-och.com/products/seminar1523


Amazon.co.jp : エポック に関連する商品
  • 充実して生きるために!現役医師が新しい在宅医療のロールモデルを解説(7月6日)
  • 北海道内の高齢者住宅に関する悩み事に対応「しあわせの窓口オンライン」開設(7月6日)
  • ハイクラスな介護付き有料老人ホーム『プレザンリュクス南青山』が誕生(7月5日)
  • 在宅看護の限界点を突破!ナーシングケアホーム「結」オープン(7月5日)
  • 【看護師監修】介護のはてなを解決する情報サイト『ケアポケ』が提供スタート(7月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件