介護ニュース
2022年08月12日(金)
 介護ニュース

「オレンジガーデニングプロジェクト多摩2022」始動

「オレンジガーデニングプロジェクト多摩2022」始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
オレンジ色の花を咲かせるプロジェクト
社会医療法人河北医療財団は、9月の世界アルツハイマー月間にむけて地域のボランティアや恵泉女学園大学とも協働し、美しい園芸を通じて認知症への理解をよびかける活動「オレンジガーデニングプロジェクト多摩2022」を多摩エリアにて展開する。

認知症
認知症啓発活動の一環
オレンジ色は認知啓発のシンボルカラーだ。「オレンジガーデニングプロジェクト多摩2022」では、職員や利用者、地域のボランティア、学生などが協働し高齢者病院・認知症グループホーム等の庭やプランターに、種まき・苗の植え付け・水やりなどをしながらオレンジ色の花を育てていく。

また、ポスターやチラシ、SNSを通じて、地域の人への参加を促すほか、9月23日には市内イベントで活動を紹介する予定だ。

認知症になっても暮らしやすいまちを創出
「オレンジガーデニングプロジェクト」は2020年に新潟県長岡市から始まった活動で、全国各地にて「認知症になっても暮らしやすいまちをみんなで創っていこう!」という思いを共有しオレンジ色の花を咲かせてきた。

なお、2022年7月現在の参加団体は天本病院・あいクリニック デイケア・あいグループホーム天の川・あい看護小規模多機能施設ほたる・あい小規模多機能施設こもれび・恵泉女学園大学 (園芸療法)等。プロジェクトは10月頃まで実施する計画である。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

社会医療法人河北医療財団 プレスリリース
https://kawakita.or.jp/orangegardening_tama/


Amazon.co.jp : 認知症 に関連する商品
  • 認知症家族への接し方のきほん 「場面別」かかわり方のポイント(8月11日)
  • 新事業第1弾!オーディーエス「タピアポケット」の販売をスタート(8月10日)
  • 座ったままトイレで用が足せる車椅子、割引キャンペーン中(8月9日)
  • 高齢者専門の精神科医が健康に長生きするための食事術をレクチャー(8月9日)
  • 築地本願寺分院を併設した介護付有料老人ホーム『ドーミー月島駅前』がオープン(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件