介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

加齢で腸もボケる?!腸活の第一人者が「腸ボケ」を予防する方法を伝授

加齢で腸もボケる?!腸活の第一人者が「腸ボケ」を予防する方法を伝授

このエントリーをはてなブックマークに追加
「腸ボケ」を防いで、長生きしよう
2022年10月31日(月)、株式会社主婦の友社から、新刊『70歳からは腸ボケ予防で最高の老後をかなえる』が発売された。著者は、医師の松生恒夫氏。

同書では、長生きするために必須となる腸の健康についてレクチャー。著者は「70歳代の腸が危ない!」としたうえで、「腸ボケ(=腸管機能の低下)」を防ぐコツを数多く紹介している。健康に80代を迎えたい人や、年齢に合わせた正しい腸活方法を知りたい人などにオススメだ。

販売価格は1,100円。Amazonなどで購入することができる。

松生恒夫
メディアでも大活躍!
松生恒夫(まついけつねお)氏は1955年生まれ。東京都出身。1980年に東京慈恵会医科大学を卒業。東京慈恵会医科大学 第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター 診療部長を経て、2004年1月に東京都立川市に松生クリニックを開業する。

日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会指導医・専門医、日本消化器学会認定専門医などの資格を保有。これまでに行った大腸内視鏡検査は30,000件を超えている。

著書には、『運動しなくても生活習慣病が改善する 食物繊維の賢い食べ方』『見た目は腸が決める』『腸スイッチを入れて血糖値を下げる!やせる!』などがある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社主婦の友社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002052.000002372.html

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4074531097/

松生クリニック
https://www.matsuikeclinic.com/profile.htm


Amazon.co.jp : 松生恒夫 に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件