介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

大腰筋(だいようきん)を鍛えて転倒防止 100歳まで元気に歩こう

大腰筋(だいようきん)を鍛えて転倒防止 100歳まで元気に歩こう

このエントリーをはてなブックマークに追加
つまずかない&転ばない体をつくる!
10月15日、転倒予防のエクササイズをわかりやすく解説している新刊『つまずかない&転ばない体をつくる!3分間大腰筋集中エクササイズ』が徳間書店から発売された。A5判、144ページ、定価は1,540円(税込)である。

同書は医療法人社団SanaVita理事長で、西調布整形外科院長、日本整形外科学会専門医の佐野みほろ医学博士が監修を担当。同氏は2017年に著作『大腰筋を鍛えれば一生歩ける!』(宝島社)を発表しており、NHK「あさイチ」の出演でも知られている。

大腰筋
日常的に無理なく続けられる3分間エクササイズ
高齢者が寝たきりになってしまうきっかけに骨折がある。高齢者は骨密度が低下している場合があり、骨折しやすく治りにくい。体を動かせない状態が続くと、筋力が落ちるなど身体機能が低下してしまい、認知症発症のリスクも高まる。

高齢者は転倒を予防する必要があるが、整形外科医の佐野みほろ氏は大腰筋に着目。大腰筋の衰えにより、つまずきやすくなったり、ちょっとしたことで転倒したりしやすくなってしまうという。また、コロナ禍による運動量の減少で、転倒しやすい体になってしまっている人も要注意である。

新刊では、少々のつまずきでは転倒しない強い体をつくる大腰筋トレーニングを掲載。日常的に無理なく続けられる3分間のエクササイズであり、レベル別に紹介しているため、誰でもすぐに実践しやすい内容となっている。

(画像はAmazon.co.jpより)


外部リンク

つまずかない&転ばない体をつくる!3分間大腰筋集中エクササイズ - 徳間書店
https://www.tokuma.jp/search/g15712.html


Amazon.co.jp : 大腰筋 に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件