介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

『おはよう21』12月号 眠れない高齢者に生活の質を高めるケア

『おはよう21』12月号 眠れない高齢者に生活の質を高めるケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
在宅特集「利用者家族との上手な付き合い方」も
中央法規出版が発行する月刊誌『おはよう21』の12月号が発売された。『おはよう21』は介護専門職向けの専門誌で、今号では「昼夜逆転・転倒リスク・夜勤時の対応... 現場の悩みを解決! 眠れない利用者へのケア」を特集する。

また、在宅特集は「利用者家族との上手な付き合い方」であり、マネジメント特集は「離職を防止する採用戦略と人事制度(2) ミスマッチゼロの採用戦略」である。AB判並製、96ページ、価格は996円(税込)となっている。

おはよう21
基礎知識からタイプ別の睡眠障害ケアまで
睡眠は加齢とともに浅くなる傾向がある。年齢により睡眠は変化するが、睡眠障害は利用者の意欲低下、昼夜逆転、転倒・骨折を招く可能性がある。また、利用者の夜間の行動は、介護職の睡眠時間減少、睡眠の質の低下につながる。

『おはよう21』最新号の特集では、利用者の生活の質を高める睡眠の基礎知識とケアを解説。介護現場における睡眠の課題や、睡眠のメカニズム、一日を通して考える睡眠の質を上げるケア、タイプ別の睡眠障害に対するケアのポイントを解説する。

また、利用者の家族との関係に悩むヘルパーは多い。利用者家族と良好な関係を築きたくても、どのように接すればいいのか、どこまで協力してもらうべきなのか、なかなか答えは出ない。在宅特集では、支援をより円滑に進める家族との付き合い方、向き合い方を紹介している。

(画像はAmazon.co.jpより)


外部リンク

おはよう21 (2022年12月号) - 中央法規オンラインショップe-books
https://www.chuohoki.jp/category/C182/6B73.html


Amazon.co.jp : おはよう21 に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件