介護ニュース
2023年12月11日(月)
 介護ニュース

「認知症ケア」の実践知を明日から現場に つながりんくの研究会

「認知症ケア」の実践知を明日から現場に つながりんくの研究会

このエントリーをはてなブックマークに追加
zoomで開催「信頼関係はどのようにつくれるのか?」
5月30日(火)、全国認知症ケア実践者ネットワークLink、通称つながりんくによる『認知症ケア実践スキル研究会 ~どう伝えていますか?認知症の方への接し方~』が開催される。

zoomによるオンライン開催で、今回のテーマは「信頼関係はどのようにつくれるのか?」である。参加費は3,000円で、会員は無料。なお、つながりんくでは、認知症ケアに携わる実践者を対象に会員を募集中。入会金なし、年会費3,000円となっている。

つながりんく
初参加でも気軽に参加を
認知症ケアについて、ともに考える機会を設けてきたつながりんくは、「認知症ケア」の実践知を「根拠に基づく認知症ケア」に整理する研修研究会を実施している。

不安、葛藤、対人援助など、様々な角度から改めて認知症ケアを考え、認知症介護研究・研修東京センター研修企画主幹の中村考一氏をファシリテーターとして、年間を通じて認知症ケア実践大辞典を作成していく予定である。

当日は中村氏や現役の介護職が登壇。中村氏のファシリテートにより、参加者がテーマに沿った内容の話題を提供し、現場で培った実践経験や失敗談を共有、専門性を参照しつつ振り返ることになっている。

日時: 5月30日(火) 19:00~21:00
場所: zoomによるオンライン
費用: 会員無料・非会員3,000円
(つながりんくのサイトより引用)

(画像はつながりんくのサイトより)


外部リンク

5/30つながりんく『認知症ケア実践スキル研究会』のお知らせ - つながりんく
https://tunaga-link.com/archives/1163


Amazon.co.jp : つながりんく に関連する商品
  • 大賞30万円!「看護・介護エピソードコンテスト」作品募集中(12月9日)
  • 介護が必要でも旅を諦めないで!旅行アテンドサービス「そいたび」(12月8日)
  • さくら薬局グループが、在宅医療に特化した『在宅センター』1号店を新設(12月6日)
  • あいらいふ×MIKAWAYA21「まごころ入居相談」サービスの提供開始(12月6日)
  • 『へるぱる』最新号 クレームの対応でトラブルをプラスに(12月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件