介護ニュース
2019年10月22日(火)
 介護ニュース

介護関係個人情報を誤送付「漏えい」【大阪市】

介護関係個人情報を誤送付「漏えい」【大阪市】

このエントリーをはてなブックマークに追加
基本チェックリストの誤送付
平成24年7月10日、14時発表によると、大阪市福祉局が介護保険法に基づく介護予防事業二次予防事業対象者のケアマネジメント業務を委託実施している受託事業者A(以下「受託事業者」)が、二次予防事業の対象者を把握するための「基本チェックリスト」を、誤って本業務とは関係のない公法人Bに送付した。

「基本チェックリスト」の様式
個人情報漏えい
(大阪市報道発表資料添付資料)

本来は福祉局高齢福祉課に送付するはずだった。同市はこうした個人情報の漏えいという重大な事態を発生させたことを深く詫びている。

原因は「基本チェックリスト」提出にあたり、受託事業者の担当者が別の事務処理と混同し、送付先を公法人Bと思い込んだことによる。本来であれば複数の担当者でダブルチェックすべきところ、チェックを行わないまま発送したことが原因。
経過と概要
平成24年7月4日(水)、受託事業者の担当者がC氏の「基本チェックリスト」を、誤って公法人Bへ発送したもの。

翌7月5日(木)、公法人Bから受託事業者に連絡があり、提出先を誤っていたことが判明した。

同日15時30分頃、受託事業者管理者が公法人Bを訪問「基本チェックリスト」を回収、福祉局高齢福祉課へ提出。個人情報が漏れたC氏宅を訪問し謝罪と事情説明を行った。

誤送付により流出した個人情報は、対象者の氏名、生年月日、年齢、現住所、電話番号、介護保険被保険者番号、基本チェックリスト回答内容。

なお、たびたび再発防止の指導はしているという事だが、守秘義務を持つ仕事をしているという自覚が根本的にないかとおもわえる。ダブルチェックなど当然、2重3重にもチェックが必要だ。

外部リンク

大阪市報道発表資料
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/fukushi/0000175859.html

大阪市報道発表資料添付資料
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/cmsfiles/


Amazon.co.jp : 個人情報漏えい に関連する商品
  • 元気で長生き! 未病改善・寝たきり予防 足柄上病院医学講座(1月4日)
  • 水戸中央病院 教室開催「骨粗しょう症ってどんな病気?」(1月4日)
  • 利根町「もの忘れ予防講座」 フリフリグッパーで認知症予防(1月3日)
  • 夫婦の年金把握してますか? 「定年後準備大全」発売(1月3日)
  • 介護の悩みから介護職に興味がある人まで なんでも相談会【名古屋市】(1月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件