介護ニュース
2021年08月05日(木)
 介護ニュース

認知症の種類・基礎知識・対応 4大認知症の「こんな時どうする?」

認知症の種類・基礎知識・対応 4大認知症の「こんな時どうする?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
それぞれの特徴と接し方セミナー
8月31日(火)から9月14日(火)までの間、日総研によるオンラインセミナー『4大認知症「こんな時どうする?」それぞれの特徴と接し方セミナー』が録画配信される。

講師は認知症専門ナースケアマネ(元認知症看護認定看護師・認知症ケア専門士・介護支援専門員)で、ブルーベル代表の市村幸美(いちむらさちみ)氏である。

受講料は一般が11,000円(税込)、会員が8,000(税込)であり、申し込みの締め切りは8月26日(木)となっている。

日総研
エビデンスに基づく対応を具体的に解説
認知症には様々な種類があり、中でもアルツハイマー型、レビー小体型、血管性、前頭側頭型を4大認知症と呼び、この4つの認知症が認知症全体の9割を占める。それぞれに対応のポイントが異なるため、特徴を理解する必要がある。

市村幸美氏は「認知症をもつ人が受ける不利益をなくす」を理念とし、セミナー講師のほか、著作『心が通い合う認知症ケア』『症状から接し方のポイントまでがわかる つまずかない「認知症ケア」の基本』も発表している。

このセミナーでは、市村氏が4大認知症の種類や基礎知識、その対応を解説。何度も同じことを言う、暴言や暴力、家に帰りたがる、家族に被害妄想がある、食事を食べないといった事例ごとの適切な対応について具体的に講義される予定となっている。

講義時間: 約3時間 録画配信
配信期間: 8月31日(火)10:00~9月14日(火)20:00
(日総研のサイトより引用)

(画像は日総研のサイトより)


外部リンク

日総研 4大認知症「こんな時どうする?」それぞれの特徴と接し方セミナー
https://nissoken.com/s/171130/index.html


Amazon.co.jp : 日総研 に関連する商品
  • リハプラン、「科学的介護推進体制加算」のデータ提出をなめらかに(8月3日)
  • キャプス、訪問系介護サービス事業所向け「防災マニュアル」を発売(8月3日)
  • 最高齢化率の村に、人生100年時代への処方箋を学ぼう!(8月1日)
  • 介護特化型求人サイト「ジョブメドレー」、登録求職者数100万人突破(8月1日)
  • 離れて暮らす親子をつなぐ『お盆オンライン見守りギフト』(8月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件