介護ニュース
2021年09月26日(日)
 介護ニュース

高齢者や子どもの外出を見守るIoTデバイス『みる・まもーる』が登場

高齢者や子どもの外出を見守るIoTデバイス『みる・まもーる』が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
GPSとみちびきに対応
2021年9月10日(金)、株式会社オートバックスセブンの見守りサービスブランド『WEAR+i(ウェアアイ)』から、高齢者や子どもの外出を見守るIoTデバイス『みる・まもーる』が発売された。

同製品はGPS(衛星測位システム)・みちびき(準天頂衛星システム)に対応しており、見守る側のスマートフォンから、見守られる側の現在地や位置情報を把握することが可能。移動履歴は約4ヶ月分保存することができる。

サイズはW3.7cm×H9.7cm×D1.4cm、重量は40g。本体価格は9,900円(税込み)。製品を利用するに当たり、別途、通信利用料が月額550円(税込み)必要となる。

カラーはホワイトとブラックの2色を用意。オートバックス公式サイト・オートバックスドットコムから購入することができる。

みる・まもーる
緊急通知ボタンを搭載
『みる・まもーる』は、もしものときのために見守られる側からSOS通知を発信できる緊急通知ボタンを搭載。端末のボタンが押されると、見守る側のスマートフォンではSOS通知とともに発信場所が確認できる。

半径100mから5kmのエリアを設定し、エリアへの出入りを確認できる機能も利用可能。この機能を活用することで、見守られる人がいつ出発したのか、目的地に無事に着いたかなどを確認することができる。

(画像は@Pressより)


外部リンク

株式会社オートバックスセブン プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/275118

WEAR+i
https://wear-i.com/products/mirumamoru/


Amazon.co.jp : みる・まもーる に関連する商品
  • 対人援助職が現場で使える非言語コミュニケーション(9月26日)
  • 介護従事者も相談できるサービス「みーつけあ介護相談」提供開始(9月25日)
  • 森永乳業から、記憶力の維持をサポートするヨーグルトとサプリメントが登場(9月24日)
  • 現場の課題を解決するスキル リーダーに求められる「8つの技術」(9月24日)
  • 介護の基本!「マンガでわかる 介護入門」発売(9月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件