介護ニュース
2021年05月12日(水)
 介護ニュース

川崎市にヒューマンライフケアの介護施設、9月1日オープン

川崎市にヒューマンライフケアの介護施設、9月1日オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
グループホームと多機能型居宅介護施設を併設
ヒューマンライフケアは9月1日、川崎市麻生区にてグループホーム(認知症対応型共同生活介護)と、小規模多機能型居宅介護を併設する複合施設をオープンする。

認知症グループホームの名称は「ヒューマンライフケア王禅寺グループホーム」、小規模多機能型居宅介護の名称は「ヒューマンライフケア王禅寺の宿」と名付けられた。

所在地は、川崎市麻生区王禅寺東3-1-24。小田急線「新百合ヶ丘」駅、「百合ヶ丘」駅から小田急バス「ファミリーテニスクラブ」下車、徒歩7分に位置する。

王禅寺グループホーム
少人数できめ細かな介護サービスを提供
「ヒューマンライフケア王禅寺グループホーム」の定員は、2ユニット計18人(1ユニット9人×2ユニット)のグループホーム。

認知症と診断された要支援2以上の高齢者が対象で、スタッフによる日常生活のサポートを受けながら共同生活を行い、症状の進行を抑える共に、自立した生活を続けることを目指す。

併設する「ヒューマンライフケア王禅寺の宿」は、地域に暮らす高齢者を対象に「通所」、「訪問」、「宿泊」を組み合わせた介護サービスを提供する。

住み慣れた自宅や地域での暮らしを続けられるよう、利用者やその家族にとって最適なケアを柔軟に組み合わせながら、月々の定額制で利用できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒューマンライフケア株式会社プレスリリース
https://www.athuman.com/news/2020/200828_hlc_ouzenji/


Amazon.co.jp : 王禅寺グループホーム に関連する商品
  • 高齢者や基礎疾患のある人向け 自宅で楽しめる「お祝い仕出しサービス」が登場(5月12日)
  • 介護施設の見守り支援・コロナ・熱中症対策「見守り とりえくん」販売スタート(5月11日)
  • シニア世代の脳トレサービス「みんなの脳活」、「パソコン市民講座」で提供(5月10日)
  • 2秒で設置!2秒で撤収!必要な時にすぐに使える卓上パーテーションが販売開始(5月9日)
  • 介護業界に真に必要な「利用者ファースト」を説く。書籍「本物ケア」発売中(5月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件