介護ニュース
2020年10月23日(金)
 介護ニュース

業界発!VRの活用による就労移行支援事業

業界発!VRの活用による就労移行支援事業

このエントリーをはてなブックマークに追加
これは前例のない初の試み!
障がい者支援法に基づく就労支援事業はじめ、児童福祉法に基づく障がい児支援事業などを全国展開する株式会社LITALICO。

同社が運営する、障がい者の為の就労移行支援事業所である「LITALICOワークス」 は、2020年10月14日、VRソフトウェアの開発に携わる株式会社ビーライズと「JobStudio(ジョブスタジオ)」を共同開発したと発表。

これは、画面上の操作による就労トレーニング用のVRソフトウェアで、就労移行支援事業でVRを活用する事例は、前例のない初の試みであるとして注目されている。
JobStudio(ジョブスタジオ)
背景にある障がい者の雇用数増加!
JobStudio(ジョブスタジオ)は、開発背景には、厚生労働省が「令和元年 障害者雇用状況の集計結果」として公表された内容を受け、障がいをもつ人の今後さらなる雇用の進行が想定されるとしている。

それによると2019年の民間企業における障がい者雇用数は56万608.5人で、これは対前年比で4.8%上昇するなどの例にあるように、障がいをもつ人の雇用が年々増加傾向にあると言うのだ。
楽しみながら体験できる就労トレーニング!
LITALICOワークスによると、就労トレーニング中には、不安感や失敗体験が強いことにより、就労の見通しが立ちにくいといった人や、事業所内の訓練と実習先での訓練に少なからず違和感を覚える人がいると言う。

それが、VRを活用することにより、普段は体験できないような環境がより簡単で身近に実現でき、何よりも楽しみながら体験することで、訓練者自らに合った働き方とサポートができると見ているのである。
JobStudio(ジョブスタジオ)
JobStudio(ジョブスタジオ)
JobStudio(ジョブスタジオ)


(画像はプレスリリースより)


外部リンク

JobStudio(ジョブスタジオ)のプレスリリース(PRTIMSより)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000136.000025994.html

厚生労働省「令和元年 障害者雇用状況の集計結果」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08594.html
Amazon.co.jp : JobStudio(ジョブスタジオ) に関連する商品
  • 言葉遣い・表現方法 認知症高齢者への適切な声かけ・対応・接し方セミナー(10月23日)
  • 唐鳳氏登壇「台湾はなぜコロナの流行を防げた?」日台介護産業交流サミット(10月23日)
  • 万田発酵が医療・介護従事者に自社製品を無償提供(10月22日)
  • 循環を基礎から理解『循環アセスメントのポイント“50”』(10月22日)
  • 外国人スタッフにコミュニケーション力 はじめて学ぶ介護の日本語(10月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件